スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
はじめてのデンパーク 植物編
2012 / 07 / 31 ( Tue )

120731-6.jpg
センニチコウ「ローズネオン」





夏真っ盛りのデンパークでは、花壇やハンギングの花たちが
心を和ませてくれます。どれもしっかり管理されていて、
夏の疲れを感じさせません.....




120731-8.jpg








120731-5.jpg

夏の花の代表...サルスベリ。
子供の頃、遊びに行った祖父母の家にあったのを思い出します。
ツルツルとした幹がなんとも不思議に思えたものです。






120731-1.jpg

フローラルスペースの中は熱帯植物が植栽されていました。
気温は意外と高いのですが、水が流れる音をいつまでも聞いていたい気持ちになります。








120731-2.jpg
同じく、フローラルスペースの中で出会った花。
「ストロファンツス・プレウシー」
熱帯アフリカ原産の常緑低木。つぼみの時に、花の先になる部分がねじれて
束になっており、開花時にほどけながら花びらの先が伸びていく珍しい花です。








水のステージ周辺
120731-3.jpg






パラグアイオニバス
120731-4.jpg
8月25日(土)・26日(日)には、20kg以下の子供さんが
この上にのることができるイベントがあるようです。
こどもの頃、植物辞典の中で、子供がオオオニバスへ乗っている絵をみて
びっくりしたことを思い出しました.....(^^;)






暑いながらも楽しむことができるデンパーク。
もう少し気候が良くなったら、また訪れてみたいなぁと思っています。



はじめてのデンパーク 植物編でした。













スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 04 : 08 | デンパーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蒲郡まつり 納涼花火大会 2012 | ホーム | はじめてのデンパーク 風景編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/480-86483caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。