スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
西尾祇園祭 天王町神楽獅子
2012 / 07 / 16 ( Mon )
120716-8-2-.jpg

駆け寄った先には.....立派な金襴緞子の狩衣をまとった獅子が舞っていました。





120716-8-2.jpg







120716-13.jpg






天王町所蔵の古文書「神楽獅子一札」によると、正徳年中(1711〜1716年)に
熱田神宮の楽師二太夫をはじめ十数人の楽人を招いて伝授されたとのこと。
この技は、二人の舞人獅子頭(寛永5年、左甚五郎作と言い伝え)を被り、狩衣を着け
楽人の演奏する笛・太夫鼓・小太鼓に合わせて舞い、その周りには
御幣を持った子供が「ヨイコラ、ヨイコラ」と囃したてるもので、
勇壮かつ雅趣ある舞楽だということです。





実際に見ると、一般的は獅子舞よりかなり激しい動きで
下手な私ではなかなか上手には撮れません.....(>_<)
120716-12.jpg






でも、その衣裳と舞いの姿に一目惚れ〜♪ 
120716-8.jpg






こうして獅子にかんでもらうと縁起が良いと言われますが...
離れた場所から見ただけで泣き出してしまう子供もいます。
120716-11.jpg






120716-9.jpg





120716-10.jpg




来年はもっと上手に撮れるといいなぁ〜と思った、
天王町の神楽獅子でした。




大名行列に続きます〜♪







スポンサーサイト
22 : 49 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西尾祇園祭 大名行列 | ホーム | 西尾祇園祭 肴町(さかなまち)界隈>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/471-be9ef05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。