スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
葦毛湿原 〜6月のおわりに〜
2012 / 07 / 01 ( Sun )


葦毛湿原へ久しぶりに出かけました。
この春「ミカワバイケイソウの群落」を見に来ようと思っていましたが、
ゴールデンウイーク中が見頃だったことを後から知り、
今年は残念ながら見ることができませんでした。来年こそは!






この時期はどんな風景に出会えるのかしら.....いつもの道を湿原に向かって進みます。







最初に出迎えてくれたのは(たぶん...)ニシカワトンボ(カワトンボ科)
緑青のメタリックな色がとてもきれい。
せっかくの姿、もっとピントが合わせられるよう練習しなくては....(^^;)
120701-1.jpg







シダの緑の美しさも心洗われるようです。
120701-2.jpg





120701-3.jpg






その日は、モウセンゴケの花がたくさん咲いていました。
120701-4-.jpg






葦毛湿原には、モウセンゴケとトウカイモウセンゴケの2種類があるそう。
白い花がモウセンゴケ。
120701-5.jpg





120701-4.jpg







ピンクの花がトウカイモウセンゴケ。
モウセンゴケとコモウセンゴケの交雑起源種で、モウセンゴケとコモウセンゴケの
中間的な特徴を持っており、ピンクの花は晴れた日の午前中しか開花しないのだそうです。
ひとつひとつ覚えていきましょう...勉強になります。
120701-7.jpg







突然下から鳥が飛び立ちました。その時付けていたレンズが100mmマクロだったので、
あまり届かず、そうこうしているうちに遠くへ飛んでいってしまいました。(鳥の名前は不明)
120701-6.jpg







120701-8.jpg







葦毛湿原までの道に時折このように倒れている木がありました。
先日の台風の影響でしょうか...
120701-10.jpg





6月もおわりの、葦毛湿原の様子でした。




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 02 : 12 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名古屋散歩  四間道界隈 | ホーム | 豊橋市賀茂神社 夏越の大祓(なごしのおおはらえ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/463-f65a7b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。