スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
愛知大学公館 特別展
2012 / 06 / 11 ( Mon )

愛知大学の北、徒歩で10分ほど歩いた場所に、愛知大学公館があります。

120611-14.jpg








ここは、1912年(明治45年・大正元年)5月に
陸軍第十五師団長官舎として建設された建物。今年で100年を迎えました。


120611-13.jpg








1917年(大正6年)に師団長となった久邇宮邦彦王の娘である良子(ながこ)女王
(のちの昭和天皇皇后)も、ここで少女時代の一時期生活されたことがあるそうです。
ちょうどそのころ、皇太子との婚約が発表され地元ではお祝いムードが高まったとか。









1925年(大正14年)に、第十五師団が廃止された後は、陸軍教導学校・予備士官学校長の
官舎などに使われましたが、1946年(昭和21年)愛知大学が創立されてからは、
学長はじめ教職員の住宅(また、一部の女子学生の寮)として、その後は
外来教員の宿舎として、20数年前まで使用されていました。
和洋折衷の造りで、マントルピースもあるお洒落な建物です。









少し時間をずらして行ったのにもかかわらず、見学者の行列が.....(^^;)
120611-1.jpg







どこを撮しても、人が入ってしまいます。
120611-2.jpg








120611-3.jpg











120611-4.jpg










120611-5-.jpg










120611-5.jpg










120611-6.jpg










外観は、塗りがはげてしまい、窓枠は虫に食われている状態ですが、
内部はさすがにしっかりとした造りになっています。
今回は洋間中心に、建物の約半分が公開されたかたちとなり、
当時はさぞや立派なことだったろう....と、思いを馳せました。



120611-7.jpg









120611-8.jpg








120611-9.jpg








120611-10.jpg









120611-11.jpg








120611-12.jpg










120611-15.jpg











120611-16.jpg





話では、秋にも一般公開を予定しているとか....
今度は紅葉も一緒に見られるのかもしれません。
それも楽しみですね〜♪






愛知大学公館 特別展、6月9日の様子でした。













スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 14 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2番花のつぼみ | ホーム | 愛知大学 豊橋キャンパス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/445-ffa4890f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。