スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
愛知大学 豊橋キャンパス
2012 / 06 / 10 ( Sun )


愛知大学豊橋キャンパス。
周辺を車で走ることは多々あっても、敷地内に入るのはこれが初めて。
豊橋駅に車を置いて渥美線に乗り、愛知大学前で降りると
ホーム端に大学の正門があります。







   



今回、築100年の「愛知大学公館 特別展(見学会)」に合わせて
豊橋キャンパス内の大学記念館内(築104年)で、研究員の方たちによる
ギャラリートーク(30分ほど)が開催されました。
(大学記念館は、1908年、旧陸軍第十五師団司令部として建造されたもので、
 現在、文化庁有形文化財に登録されています)
120610-1.jpg











6月2日に続いて2回目とあって、記念館の入り口付近には60人ほどの人が集まり
大変なにぎわいです。2グループに分けて、それぞれ簡単な説明をしていただきました。




120610-2.jpg












120610-3.jpg










このあと、すぐに公館(豊橋キャンパスの北、徒歩10分ほどの場所)へ行こうと思ったのですが、
担当者の方のお話によると(今回初めての内部公開とあって)多くの人が詰めかけているため、
公開時間は午後2時〜4時(1時間延長)になったので、
ゆっくり行ってもらったほうがいいです...とのこと。


120610-4.jpg









では....、のんびりキャンパス内を歩いてから...と、記念館のまわりをみたり、
何枚か写真を撮りつつ、時間を過ごしました。


120610-5.jpg







120610-6.jpg








ここは、明治時代に陸軍第十五師団があった場所。





1925年5月には、第十五師団も廃止され敷地の大半が遊休化し、
その後、時代の流れのなか陸軍教導学校や予備仕官学校が置かれました。






敗戦により豊橋第一陸軍予備仕官学校も廃止され、
1946年11月15日付で、愛知大学が設立されました。
(記念館や公館は、豊橋大空襲による焼失を免れたのですね....)






現在、ほとんどの建物は鉄筋コンクリート造りのしっかりしたものですが、
古い建物も点在して、不思議な空間の広がった愛大豊橋キャンパスでした。



120610-8.jpg











120610-9.jpg










120610-10.jpg










120610-11.jpg










120610-12.jpg







遠い昔の自分の学生時代を思い出し、ちょっぴり甘酸っぱい気持ちに....(^^;)







このあと、公館の特別公開に向かいました。








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 34 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<愛知大学公館 特別展 | ホーム | 今日の夕焼け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/444-7945f7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。