スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小堤西池のカキツバタ群落
2012 / 05 / 13 ( Sun )



知立のカキツバタを見たあと、急遽「見に行こう!」ということになり、車を北に走らせました。
洲原公園の第2駐車場に車を停めて、見学者用の遊歩道(550m)を強風のなか歩きます。


120513-1-.jpg









小堤西池は、刈谷市最北部の井ヶ谷町にある、面積20,330㎡の池で、
京都・大田の沢、鳥取・岩美町の唐川と並び、国の天然記念物に指定された
日本三大カキツバタ自生地の一つです。
(この春「愛知県・カキツバタ」で検索していた時にこちらのことを初めて知りました。)


120513-1.jpg






この日は、ボランティアの方たちもいらして、
次から次へと訪れる見学者にカキツバタの説明をしていました。

120513-4.jpg








こんな看板も....(^^;)  きゃ~まむしが出るの~!?
120513-5.jpg







ここのカキツバタはできるだけ自然のままにしてあるため、栽培したものと比べ株ごとに
花のつき具合や咲く時期などにばらつきがあり、
また、肥料を施さないので背丈は栽培してものに比べ低くなっているそうです。





ボランティアの方のお話では、今年は1番花がおわったあとの
養分分配がくずれていて、花の見栄えが悪いそうです。



120513-2.jpg







120513-3.jpg







でも....想像以上に広大なカキツバタ群落に、驚きと感動が。
不思議ですね...なんだかいつまでも見ていたい気持ちになってしまいます。

120513-9.jpg








120513-8.jpg







ダイサギの姿を発見。でも、今回18-200mmのレンズを持って行き忘れ、
いつも使っている17-85mmでは、ここまで近づくのが精一杯.....(>_<)
もっと近づきたいのに、残念でした。
(100mmマクロで撮ってもよかったのかな....と、帰ってから気がつきました。
 気づくのが遅いですよね~(^^;))
120513-7.jpg









120513-6.jpg











120513-10.jpg












まわりには、田んぼや麦畑が広がっていました。
午後の光に麦の穂が輝いて。
120513-11.jpg









知立のカキツバタとはまた違った姿を見せてくれた、
小堤西池のカキツバタ群落でした。











スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 03 : 56 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ローズダイアリー 2012.5.14 | ホーム | 史跡八橋かきつばたまつり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/423-6c45e8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。