スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
菟足神社の風祭
2012 / 04 / 11 ( Wed )




佐奈川撮影会のあと、小坂井町にある菟足(うたり)神社の祭礼に立ち寄りました。



御祭神は菟上足尼命(うなかみすくねのみこと)
創立は白鳳15年4月21日(686年)
社格は延喜式内社、旧県社


120411-1.jpg








以前から、なぜか気になっていた菟足神社。
本殿に参拝したあと、境内で出会った小坂井町の郷土玩具「風車」。
いろいろといわれがあることを地元の方に教えていただきました。
無病息災の縁起ものだそうです。
(詳しい内容は長くなるので、ここでは省略しますね...)

120411-2.jpg




夜には、仕掛け花火や手筒花火が奉納されます。
これは夜、本殿前で打ち上げられる大筒花火。
120411-3.jpg




午後7時から、仕掛け花火や打ち上げ花火が始まりました。
仕掛け花火はどれも大きいものばかり....その左側に
こちらも見事な打ち上げ花火が上がるという、想像以上に豪華な奉納花火です。
120411-4.jpg





午後7時半を過ぎた頃から、本殿前で手筒花火が始まります。
早い時間から本殿左側には、カメラマンたちの三脚がズラリ....
わたしは後方から撮ってみました。






120411-8.jpg






手筒に点火すると、必ず若衆がみんなで両手を挙げて、かけ声を掛けます。
120411-11.jpg









勇壮な姿ですね...
120411-6.jpg







手筒が終わる瞬間。下に抜けて、大音響が境内に鳴り響きます。
120411-5.jpg






120411-9.jpg






120411-10.jpg






山車(だし)も曳き出されたようですが、
今回はタイミング悪く見ることができませんでした。





狭い境内で、あれほどまでの手筒を上げて火事にもならない...
ほかの神社でも思うことですが、やはり奉納花火なのだな~と感心することしきりです。




いつかじっくりみてみたい、菟足神社の風祭でした。









スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 49 : 34 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<愛知県立農業大学校の春 | ホーム | 宝円寺のしだれ桜>>
コメント
--綺麗だ--

手筒花火に映るシルエット。雰囲気があり綺麗ですね~!!
華麗と云うのか?勇壮と云うのか?兎に角素敵です。
by: てんくら * 2012/04/12 19:35 * URL [ 編集] | page top↑
--てんくらさま、ありがとうございます!--


以前は身近すぎてあまり関心を持たなかった手筒花火ですが、
数年前、豊川市内のある神社で見て以来、
手筒ファンになってしまいました。

度胸試しともいえる迫力が狭い境内を包み込みます。
そんな雰囲気が少しでも伝わりますでしょうか...

いつか、手筒をあげる人の表情が
撮せるといいな~なんて思います。
by: manunu * 2012/04/12 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/401-be1378eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。