スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
早春の葦毛湿原
2012 / 03 / 12 ( Mon )




昨日、近くまで出向いたので、久しぶりに葦毛湿原へ行ってみました。


120312-1.jpg








お天気の良い日曜日。
まだ花の季節を迎えていない葦毛湿原ですが、
次から次へと人がやってきて、一帯は大賑わいでした。
トレッキングの服装のひとたちも多かったですが、
普通の服装のひともたくさん。







とくに花も咲いていないこの季節。
みなさん、わたしのように、散歩がてら葦毛湿原を訪れるのでしょうか...










今年は全体的に花の開花が遅れています。
ショウジョウバカマが咲くまでもう少しかかりそう.....








シラタマホシクサやミカズキグサが、ドライフラワー状になっていたり、
また、2カ所ほどアズマヒキガエルの卵がかなりの数、見られました。






湿地内に作られた木道を歩いていると、
どこからか、ひらひらと蝶が舞ってきました。







そのまま木道に着地して、羽を広げました。
そのきれいなことといったら.....(^^)





120312-2.jpg





蝶が逃げないように、恐る恐る近づいてカメラを向けます。
傍から見たら、かなりのへっぴり腰だったと思います....(^^;)




120312-3.jpg









木道で羽を広げたがっていた様子。日光浴なのでしょうか..
人の気配を感じれば、すぐに逃げるでしょうけど
木道にじっととまっている姿を見ると、踏まれそうで心配です。


120312-5.jpg



でも、まさか蝶に出会えるとは思っていませんでしたので、
嬉しかったですね......♪







帰ってから調べてみたところ...「ルリタテハ」のようです。
初めてその名を知りました。成虫で越冬した個体なのですね...








120312-6.jpg



この道しるべにもあるように、奥にミカワバイケイソウの群落があるとか...
今年は季節になったら、ぜひ訪れてみたいと思っています。





早春の葦毛湿原でした。






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 12 : 27 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ばらもにダイアリー 2012.3.13 | ホーム | 赤塚山公園梅林  ふたたび>>
コメント
--湿地の春遠し--

 こんにちは。
 私も湿地へ行きましたが、まだなーんにも咲いてなかったです。
 今年はハルリンドウも遅れそう。
 そんな中、ルリタテハがもう飛んでましたか。
 翅がボロボロだし、越冬個体ですね。
 でも、冬の間、どこでどうしてるんでしょうね。
 ギフチョウは撮ったことありますか?
 4月のお楽しみの一つです。
by: オオタ * 2012/03/13 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
--オオタさま、ありがとうございます!--


こんばんは。
オオタさんも湿地へ行かれたんですね。
この季節の葦毛湿原は初めてでしたが、
まだ何もない時期なのですね...

ハルリンドウ...まだ見ぬ花です。
葦毛湿原でも出会えるかしら。


ルリタテハの越冬、想像もつきません!
どうやって過ごすのでしょうか?


カメラを始めてから撮った蝶は、
昨年のアサギマダラと今回のルリタテハだけなんです。
ギフチョウは名前を聞いたことはありますが、見たことがありません。
東三河地方でも見ることができるんですか....?

蝶の世界も奥深いですね♪


by: manunu * 2012/03/14 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/384-405a7944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。