スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ばらもにダイアリー 2012.1.30
2012 / 01 / 30 ( Mon )


豊橋の超大型園芸用品店「ガーデンガーデン」さん企画の
バラモニター「ばらもに」で、デルバール社の
「シャンテ・ロゼ・ミサト」を育てています。



昨年10月のアップ以来のばらもにダイアリーです。
3ヶ月ぶり....ご無沙汰していました。


恒例の冬の植え替えを....昨日、1月29日に行いました。




昨年、正体不明の緑色の虫に新芽を食べられて
秋の花が一輪しか咲かなかったミサトさん。
色づいた葉が少し残っています。
120130-2.jpg





黒星病らしき状態になってしまいました。
120130-1.jpg







10号鉢が7つ、8号鉢が3つ。
全部の鉢を剪定したら、45リットルのゴミ袋にいっぱいになりました。
この剪定だけで、約1時間半。
120130-3.jpg





今年も実家の庭を借ります。
土は、花ごころさんの「バラの土」
そこへ、バイオゴールドの元肥を加え、
バットグアノ、ニームをそれぞれ少々。
そうそう...コガネムシの幼虫対策にダイアジノンも入れます。






ミサトさんを10号鉢から抜いた状態です。
思いの外、根がびっしりまわっていました。
120130-4.jpg





スコップで根と土を崩します。根は三分の二くらい切りました。
120130-5.jpg





そのまま10号鉢に植え替えます。
鉢の底にはゴロ石と炭を混ぜた物を、
水切りネット(100円ショップで購入)に入れて置きます。
(これは、趣味の園芸で有島さんが仰っていた方法)
120130-6.jpg





培養土を入れて完成!
細かい枝、もう少し剪定してもいいかもしれないですね。
120130-7.jpg




この日の午後は3時間半かけて、合計10鉢をなんとか植え替えしました。
120130-8.jpg

《10号鉢グループ》
シャンテ・ロゼ・ミサト
イングリッシュヘリテージ
ビアンヴニュ
グラン・シエクル
フランス・アンフォ
シャルトルーズ・ドゥ・パルム
ガブリエル
ブルームーン(8号から10号に昇格)

《8号鉢グループ》
クレア・オースチン
ピンクのミニバラ



1~2週間したら、置肥(セレクション薔薇)、
芽が動き出したら、根を活性化させるものを。
3月には黒星病の対策....などなど。





昨年の反省をふまえて、今年は新芽やつぼみを
できるだけ大切にしていきたいな~と思います。




冬の間、しばらく小休止状態だったバラへの思い。
植え替えをしたことで、少し気持ちが高まってきました。





剪定の際にとっておいた花たち。
大きい花は「ビアンヴニュ」、ほか「シャルトルーズ・ドゥ・パルム」
「ブルームーン」のつぼみです。
120130-9.jpg




今年もバラシーズンの幕開けです♪








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 11 : 20 | ばらもにダイアリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日曜日のねこたち | ホーム | 動物たちに癒されています>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/360-55833dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。