スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
伊豆の旅 その2
2012 / 01 / 11 ( Wed )

修善寺をあとにした私たちが向かったのは、
中心街より東方向にある、ある建物。





その途中、1匹のわんこに出会いました。
120111-1.jpg




暖かそうな赤い服を着たこの子。毛並みもきれいで
大切に育てられている様子がうかがえます。




私たちが近づいてもほとんど関心を示さず、
ただただある方向を見つめるだけ....飼い主さんを待っているんでしょうね。
120111-2.jpg









その先にあったのは「修善寺ハリストス正教会顕栄聖堂」です。
120111-3.jpg





昭和60年11月29日に静岡県の文化財指定となったこの教会。



入り口にあった説明書きを読むと....
「明治45年6月2日成聖(落成)式。聖堂の建坪は37坪(122平米)、
木造しっくい塗りで、棟の西端は高さ18メートルの鐘塔と尖塔がつき、
外形の美しい建造物である。特に持ち送り(軒下)の葡萄飾りは
大変貴重なものである。
聖堂内部の聖所と至聖所を境とする見事な聖障や聖器物は、
日露戦争当時、旅順にあったものをロシア正教会からニコライ大主教に
託され、それを復元したものである。
聖所にある十字架の聖像は「山下りん」の作であり、
ビザンチン、ルネッサンス、ロココ風のパステル調で、
明治初期の洋風建築のスタイルを模倣している。」






残念ながら、中に入ることはできませんでしたが、
建物のまわりをぐるっと一周してみました。

120111-5.jpg




120111-6.jpg




楚々とした水仙の花が、とてもよく似合う教会でした。
120111-4.jpg









この日宿泊したのは、中伊豆・湯ヶ島にある宿。
ここでは、無地のスリッパに自分で目印を描くんです♪
私はこちら...一応しろくんのイメージで描いてみましたが、
なんだかよくわかりませんね.....(^^;)
120111-7.jpg





美味しい夕食をいただきました。
本場とあって、立派なわさびが登場!
おろしたてはそれほど辛くなく、爽やかな風味...美味しいんですね~。
120111-8.jpg






お正月らしい飾り
120111-11.jpg




120111-9.jpg



120111-10.jpg



温泉にもゆっくりつかり、気持ち良く過ごすことができました。



伊豆の旅、2日目に続きます。








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 36 : 19 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊豆の旅 その3 | ホーム | 伊豆の旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/349-d2ee4ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。