スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
赤坂宿 浄泉寺のいちょう
2011 / 12 / 05 ( Mon )



先月のことでした。旧東海道を車で走っているときに、
赤坂宿付近に、大きないちょうの木あるのに気づいたのです。




今年は、中川村のいちょうを見て以来、いちょうの木に
ついつい目が行ってしまいます....(^^;)




先日宮路山へ行った帰りにちらっと見てみましたが、まだ早い様子。
......そこで、一昨日、農大祭に行った帰りに、もういちど見に行ってみました。





そこは、浄泉寺というお寺さんの境内でした。
奥に写っている蘇鉄は、歌川(安藤)広重の「東海道五十三次・赤坂の図」に描かれたものだそう。
もともと赤坂宿の旅籠の中庭にあったものが移植されました。
111205-9.jpg





111205-4.jpg





ちょうど、観音さまのお掃除をされていたお寺の方がいらっしゃったので、
お声をおかけして、中に入りました。
111205-3.jpg





111205-5.jpg





このイチョウは100年位になるのだとか.....
いつもはもっときれいなんですよ...と仰ってました。
どこもそうなんですね。
111205-7.jpg






111205-1.jpg






入って左側には、石像の百観音がずらり...と並んでいます。
111205-6.jpg






名残のもみじも少し...
111205-2.jpg






111205-8.jpg




もっと美しい姿のイチョウが見てみたいな....また、来ましょう♪
来年の楽しみがまたひとつ増えました!







スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 43 : 56 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<普門寺の紅葉 その1 | ホーム | 愛知県立農業大学校 農大祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/326-a92e310f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。