スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
三谷祭り 海中渡御(みやまつり かいちゅうとぎょ)Part 1
2011 / 10 / 24 ( Mon )


111024-20.jpg
《4つの山車が若宮神社で勢揃い》






10月22日(土)・23日(日)
愛知県蒲郡市三谷町(みやちょう)でお祭りが行われました。
始まりは元禄9年。300年の歴史を持つお祭りで、
昭和35年以来、しばらく途絶えていた海中渡御(山車が海を渡る)が、
創始三百年祭の平成8年から復活したことにより、一層の盛り上がりを見せています。





海中渡御の行われるのは、10月23日(日)午前10時45分から。
朝の時点で雨はやんでいましたが、曇り空の三谷海岸。
この日の朝、一度三谷町の中心部にある
「八剱神社(やつるぎじんじゃ)」へ集まった各区の山車が、
渡御会場となる三谷海岸を目指し、東方向へ進んできます。


111025-1.jpg



※三谷町は、町内の地域によって、東区・松区・上区・中区・北区・西区の6区に分かれています。







まず最初に到着したのは、「上区(あげく)」の「剣の山車」
111024---1.jpg






見物客たちがどんどん集まってきます。右後方には、西区の山車が見えます。
111024---2.jpg



111024---3.jpg



海中渡御を行うのは、全部で4台。上区と西区、そして北区と中区の山車です。






西区の「恵比寿の山車」
111024--1.jpg






渡御を前に、上区の若衆が威勢の良い歌をうたいます。
111024-3.jpg





午前10時45分の号砲が合図。海中渡御の開始です。
最初の渡御は上区の剣の山車。後ろのほうにいたので、写るのは人の頭ばかり....(^^;)
111024-4.jpg





こうして海の中を進んでいきます。
111024-5.jpg



続いて、西区の恵比寿の山車。
111024-7.jpg






少し、空が明るくなってきました!
111024-8---.jpg



それにしても、カメラマンが多い!



この位置で写真を撮るのは初めてだったので要領を得ず、
波打ち際なので、あまり動くこともできなくて......
男性で長靴を履いていたひとがいました。来年はそのほうがいいかな~(笑)




続きはまたあした....


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 06 : 35 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三谷祭り 海中渡御(みやまつり かいちゅうとぎょ)Part 2 | ホーム | さがらの森のアサギマダラ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/300-104bd45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。