スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さん喬・さん弥 親子会(名古屋丸善寄席)
2010 / 02 / 15 ( Mon )
昨日、2月14日の日曜日。久しぶりに名古屋へ出かけました。
目的は、名古屋丸善で行われる「さん喬・さん弥 親子会」

東京に住む友人が、大のさん喬ファン。
どうだろう、もう10年くらいになるかしら…
当時から、師匠の話を良く聞いていましたが、
これと言って、まだ興味の沸かない私でした。
が……、一昨年くらい前より、ひょんなことから、
落語にちょっと興味が出てきて、年に数回楽しんでいます。


名古屋の丸善寄席は今回初めて。
全席自由席のため、せっかくだから前で聴きたいなぁと思い、
午後1時開場の50分前頃に6階へエレベーターで着くと
すでに15人ほどが並んでみえます。
最後尾を確認してその列に加わりました。


午後12時半を過ぎる頃から、どんどん人が集まってきて
あっという間に長蛇の列ができてしまい、
午後1時を少しまわった位に開場。
前から3列目に座ることができました。


さん喬師匠・さん弥さんともに2席ずつです。
さん喬師匠は、「寝床」と「井戸の茶碗」。
楽しかったです~~!
「井戸の茶碗」では、落語で初めてほろり…と涙が滲みました。
さん喬師匠、ほんとうに声が素敵ですね。
知性をも感じさせる話しぶり、緩急のある噺の展開に、
しみじみ「上手な方なんだ…」と感心することしきりでした。


さん喬師匠を教えてくれた友人にも感謝!








スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 18 : 53 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の香り | ホーム | バレンタイン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/29-2062f229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。