スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
葦毛湿原 ふたたび
2011 / 08 / 29 ( Mon )


8月27日土曜日、1週間ぶりに葦毛湿原を再訪しました。
この日は空が明るいものの、霧雨が降るなか、岩崎自然道を進むと、
湿原に着く頃には雨も上がり...




前回はサギソウにばかり目がいってしまったので、
2回目の再訪は(前回も咲いていましたが)ミカヅキグサに注目!
110829葦毛-1



ミカヅキグサは、主に関東地方以東の高層湿原に生育する多年草ですが、
中部・近畿・中国・九州などの湿原からも分布が確認されています。
氷河時代に分布したものが、遺存的に歴史のある良好な湿原に分布しているものと
考えられています。冷温帯や亜寒帯の湿原には普通に生育し、ミズゴケが
生育していない、泥炭が露出した場所によく生育します。温暖な地域に分布する
場合には、砂礫質の土壌地に生育しており、湿原中心部の表水のある場所に生育します。

110829葦毛-2


110829葦毛-3




シラタマホシクサの見頃は、もう少し先のようです。
110829葦毛-4






ノリウツギもそろそろ最終章でしょうか...
110829葦毛-5





先週と比べて、とんぼの数が増えていました。
オニヤンマのように、大きなトンボも飛んでいましたが、
なかなかこちらへ来てくれません~(>_<)
「撮して!」...というように、まわりにしばらくいてくれたのは、
シオカラトンボ。シラタマホシクサの玉ボケをバックに.....
110829葦毛-6




雨の雫を撮りたいのだけれど......風も吹いていたので、
三脚を使わないとピント合わせがなかなか難しいですね。
110829葦毛-7




湿原の小さな花たちに目を向けると、
これまで気づかなかったものが見えてくるよう....
人生の楽しみが広がりますね♪


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 33 : 33 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ばらもにダイアリー 2011.8.30 | ホーム | 先日のしろくん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/263-8a8b6382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。