スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新緑の京都  
2011 / 08 / 11 ( Thu )
今年5月に出掛けた新緑の京都。
5月5日に詩仙堂をブログアップのあと、発熱で寝込むなどして
そのままになっていたため、今更ながらですが思い出しつつ、
続きを書いてみたいと思います。





詩仙堂をあとにして、向かうは曼殊院....なのですが....
北方向に車を走らせていくと、一度寄ってみたかったお店、
雲母(きらら)漬老舗「穂野出」が、ちょうど曼殊院までの道中に
あることに気づき、急停車!





小茄子を白味噌で漬けた雲母漬けをさっそく購入しました。
(お店についての詳細はホームページhttp://www.kiraraduke.net/をどうぞ...)





今回は素敵なのれんに出会うことができた旅でしたが、
最初ののれんが、こちらでした。
きらら-のれん





        お庭では布袋さんが笑っていらっしゃって....良いお顔です(*^_^*)
        雲母-布袋



         続いて訪れたのは、曼殊院。
         延暦年間(728~806)宗祖伝教大師最澄によって、
         鎮護国家の道場として比叡の地に創建されたのが
         曼殊院のはじまりです。

         現在の一乗寺に移されたのは、明暦2年(1656)。
         二十九代良尚親王が入寺され、この地に堂宇を造営したのです。




         新緑とともに見頃だったのは霧島つつじ。見事でした。
         曼殊院-1



         曼殊院-3



         どこに行っても、美しい苔が見られるのが京都。
         曼殊院-2



         つづく....




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

20 : 41 : 36 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新緑の京都 スイーツ  | ホーム | ばらもにダイアリー 2011.8.8>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/249-544a40f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。