スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
飛騨かわい 雪中酒
2011 / 07 / 21 ( Thu )




待ちに待った「飛騨かわい 雪中酒」が、今日届きました!


110721-雪中酒




6月末に、偶然ニュースで知った、この「飛騨かわい雪中酒」




なんでも、飛騨天生山麓の名水(岩清水)で醸した、寒造りのしぼりたてのお酒を、
天然雪を利用した雪室の中で、夏までゆっくり熟成させたものだとか.....
辛口なのにまろやかで、香り高いお酒だそうです。




それを、ご覧の通り、2月から貯蔵してきた雪と一緒に箱詰めされ、
お酒と一緒に保存されていた「桃の枝」を添えて、送られてきたのです。
1輪挿しにたてておくと、1週間ほどで開花するそうです.....風流ですね~♪




(6月1日から受け付けが始まり、6・7月中に5回に分けて発送されます。
 限定6000本。今年は限定数に達した模様です。)




よく、雪国では、野菜を凍らないように雪の下へ貯蔵するって聞きます。
そうすることで、保存性も高まると同時に、野菜の旨みが増すらしい.....




このお酒も、雪の中での熟成によって、もともと美味しいお酒が
ますますまろやかになるそう.....とニュースで聞いて即決! 
さっそくネットで調べて即申し込みをしてしまいました。





本当は....お酒はそんなに飲めないのに....
(少し飲んだだけで、眠たくなってしまいます....)


なぜか、出掛けた先で「蔵元」を見つけると、
ふらふら~と入っていってしまい(蔵元の風情ある雰囲気が無条件に好き)
なぜか、1本購入してしまうわたし。
(滅多にないことですが、美濃市のうだつの上がる町並みでも....そうでしたっけ.....)



「雪中酒」...この響きがステキ。



この週末に...ゆっくり封を開けてみようと思ってます。










スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

21 : 53 : 51 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東三河ふるさと公園 | ホーム | ばらもにダイアリー 2011.7.20>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/242-b748c1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。