スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
釜炊き三昧で五目釜飯
2010 / 12 / 09 ( Thu )


新潟にある「ウルシヤマ金属工業」という会社が
「釜炊き三昧」というご飯釜を作っています。



家庭のガスレンジでも、かまど炊きのような美味しいご飯が炊ける....というものです。



白米に関しては、やや固めに炊けるために
炊飯器に軍配が上がっていましたが、
そのやや固めに炊ける....ことが.....釜めしにぴったり~!!



お米(2合)を水に浸しておきます。その間に具材の用意をします。



五目釜飯-1

干し貝柱、油揚げ、こんにゃく、鶏肉
ごぼう、しいたけ、まいたけ、にんじん。




干し貝柱の戻し汁も使った煮汁を使い、醤油・みりんなどと具材を一緒に煮ます。



具はザルにあげて煮汁をきり、その煮汁に水を足して320ccにします。



水に浸しておいた米の水をきり
釜炊き三昧に入れ、その上に具材、煮汁(酒・醤油少々を足す)を。


五目釜飯-2

強火にかけ、沸騰したら弱火にして13~14分、
蒸らしは10分....という工程です。



五目釜飯-3



軽くかき混ぜて、おひつに移します。
調味料のせいでしょうか...少しおこげができました。
五目釜飯-4


おひつの材質が、釜飯を美味しく保ってくれます。
五目釜飯-5



もともとお店で売っている釜飯は、どちらかというと
味が濃くて少し苦手でした....


こうして自分で作ってみると、味の調整ができるし、
何より、具材の味が生きていて美味しく、
いくらでも、お腹に入ってしまいます......
食べ過ぎてしまうのが難点かも....(^^;) ふふ....♪



釜炊き三昧、おすすめです!




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 52 : 59 | クッキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都のもみじ  永観堂~哲学の道 | ホーム | 蒲郡 竹島の風景(猫とともに...)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manunu.blog84.fc2.com/tb.php/174-b5465a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。