スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ラ・ローズデバン 〜バラの風〜 ふたたび
2012 / 06 / 01 ( Fri )



春のバラめぐり、フィナーレを飾るのは、
今年もやっぱり、引佐町にある「ラ・ローズデバン」になりました。


120601-1.jpg








この時期、年に一度の訪問も....今年で4回目。
ある方は「パスポートなしで行く外国」と言われるくらい、
異次元の空間が広がっています。


120601-2.jpg







5月27日の日曜日に出掛けたのですが、午前11時少し前に到着した時点で、
駐車場はいっぱい、カフェも満席状態....これまでで一番混雑していました。
(どうも...地元の情報誌に載ってしまったせいもあるようですね....)


120601-3.jpg










カフェの席が空くのを待つ間、お花を愛でたり写真を撮ったり。
バラもハーブも満開で、香りも素晴らしく、本当に気持ちのよい日でした。

120601-4.jpg









120601-5.jpg









120601-6.jpg









120601-7.jpg









120601-8.jpg









120601-9.jpg









120601-11.jpg









120601-12-.jpg









120601-12.jpg









120601-13.jpg









120601-14-.jpg











120601-14.jpg









120601-15.jpg









120601-17-.jpg











120601-17.jpg










120601-18.jpg






バラが咲く時期は5月の中旬から下旬に限られていて、
その週末をどこに行こうか....いつも迷ってしまいますが、
ここへ来て、この素敵な景色を見ると、やっぱり来て良かったと思います。
今年のバラ巡りもこれで一区切り....(^^)
このあと、もうひとつ...バラとクレマチスを見られるカフェへ寄ったのですが、
またあらためてご紹介しますね....






2012年5月27日のラ・ローズデバンでした。






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 24 : 51 | rose | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岡崎市 東公園の花菖蒲
2012 / 06 / 02 ( Sat )


今日、岡崎に出掛ける用事があったので、そのついでに東公園の花菖蒲を見に行きました。
花菖蒲まつりが、6月1日(金)から始まっています。


120602-1.jpg








早咲きのものがやや盛りを過ぎているほかは、まだまだこれから....の状態。
さつきの華やかな色のほうが目立つ園内でした。
120602-9.jpg






先日のカキツバタを見た時もそうでしたが、沢山咲いている様子を
見た目にきれいだと思って撮してみても、
案外花びらが傷んでしまったものが多いのですね...
なので、もっぱらひとつひとつの花にスポットをあてて撮ることにしました。


120602-3.jpg







仲良し花菖蒲
120602-2.jpg








鮮やかな花もいいけれど、楚々とした花もすてき。
120602-4.jpg









120602-7.jpg









120602-8.jpg










紫陽花もちらほら咲き出していました。
120602-5.jpg










120602-6.jpg










突然、着物姿のご婦人現る! あわてて、レンズを向けました...(^^;)
園内のお茶室で煎茶のお茶席が設けられていたので、その関係の方たちかしら....
もう一人いたら4人揃って、谷崎潤一郎の「細雪」の世界ですね....
120602-10.jpg











6月だから、一重かな.... もうしばらく着物もご無沙汰のmanunuです。
でも、こうして見ると、やっぱりいいですね〜。また着てみたくなります。
真ん中の人の着物の柄、花菖蒲が描かれてる....?
120602-11.jpg










公園中央の池の端にも、咲いていました。
120602-12.jpg






今年も、昨年に引きつづき豊橋市の賀茂の菖蒲園に行こうと思っています。
地元紙の情報では、中咲きの品種が満開で見頃だとか....




昨年は、ちょうど咲きそろった花菖蒲に圧倒されて、
どう撮ったらよいのかわからずに終わってしまったので、
今年はどうでしょうか....







岡崎市の東公園の花菖蒲でした。









テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 23 : 44 | flower | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
水田と夕陽
2012 / 06 / 03 ( Sun )


自宅からほど近い一帯の水田も、田植えが終わりました。
ちょうど夕暮れ時、通りかかったので、カメラを向けてみました。


120603-1-.jpg







雲に隠れてしまった太陽を少し待ちます。
120603-2.jpg











自転車に乗って作業にきた農家のかた。
120603-3.jpg











120603-1.jpg










120603-4.jpg







水田への映り込み撮影は、まだよくわからず.....(>_<)
また、折を見て挑戦しましょう〜♪




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 21 : 24 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
豊橋市 賀茂しょうぶ園 花しょうぶまつり
2012 / 06 / 05 ( Tue )


6月3日の日曜日午後、豊橋市にある賀茂しょうぶ園へ行ってきました。
昨年に引きつづき、2回目の訪問です。

120605-1.jpg








先日のNHKの番組「美の壺」で、
しょうぶのことが取り上げていたのをたまたま見て、
伊勢系・肥後系があることを初めて知りました。
ここ、賀茂のしょうぶ園には、それに江戸系も加わり、
全部で約300種・37,000株の花しょうぶを見ることができます。

120605-15.jpg








昨年は、咲きそろった花しょうぶに圧倒されて
どう撮ったらよいのかわからずに、戸惑ってしまいましたが.....
今回は18-200mmの標準ズームと100mmマクロで撮ることにしました。



120605-5.jpg










120605-3.jpg










120605-2.jpg








120605-13.jpg








120605-12.jpg








120605-4.jpg








120605-6.jpg









120605-11.jpg










120605-10.jpg










120605-8.jpg









120605-9.jpg









なんとなく....お話しているように見えたふたつの花
120605-7.jpg








120605-14.jpg







植え替えなどもあり、昨年とは様子が少し違っていましたが、
しばらく見頃は続きそう.....
夜間のライトアップ(日没から午後9時まで)も6月13日まであるようです。






花しょうぶもやっぱり難しいですね〜、まだまだ修行不足です(^^;)








賀茂しょうぶ園の花しょうぶでした。




23 : 39 : 35 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャラリー・茶房・クレマチスガーデン 田園
2012 / 06 / 07 ( Thu )




豊橋駅から車で5分ほど西に走った場所に「カフェ田園」があります。



120607-1.jpg







5月27日の日曜日、ラ・ローズデヴァンの帰り道、
(実は今年にはいってからどなたかのブログで、こちらのカフェは
季節になるとクレマチスやバラが見事だと知り)
ちょうど良いタイミングだから...と、初めて立ち寄ることになりました。


120607-2-.jpg








土蔵風のカフェで美味しいコーヒーゼリーをいただいたあと、
お店の南側に広がるお庭の花々を見せていただきました。


120607-2.jpg









地植えのクレマチスやイングリッシュローズなどが、
所狭しと立派に育って、見事な花を咲かせています。
120607-3.jpg











120607-4.jpg









120607-5.jpg











120607-6.jpg











120607-7.jpg










120607-8.jpg











120607-9.jpg











120607-10.jpg












120607-11.jpg












120607-12.jpg








こちらを管理されている方はご不在でしたが、
趣味が高じてここまでのガーデンを造られたのだとか....
挿し木で増やした苗を安価でわけていただけるのだそうです。





また機会をみては訪れたいカフェがひとつ増えました!




ギャラリー・茶房・クレマチスガーデン 田園
ホームページ/http://www.gardendenen.com/index.html









テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 34 : 57 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クレマチス「踊場(おどりば)」 
2012 / 06 / 08 ( Fri )



穂高、アフロディーテ・エレガフミナに続いて、
クレマチスの踊場(おどりば)が、今...花盛りです。
120608-1.jpg







昨年、クレマチスの丘で金子先生の講習会に参加した折にいただいたもの。
(まさかそんなプレゼントがあると思っていなかったので、嬉しかったです〜)










クレマチスの事は何も知らなかった私は、
「踊場って、変わった名前のクレマチスだな〜」と思いながらも
言われたようなサイズの鉢に植えて、なんとか冬越えをしました。









地上部は枯れる...と聞いていましたが、本当に何もなくなってしまったように見えたので、
2月頃、少し鉢から引き抜いてみたら、地中部分に白い芽のようなものを発見して
あわててまた元に戻したのでした.....(^^;)


120608-2.jpg






・学名/Clematis 'Odoriba'
・キンポウゲ科 耐寒性(つる性)宿根草
・系統/ヴィオルナ系(新枝咲き・強剪定タイプ)
・小沢一薫 日本 1990年作出
・花径/約4cm
・主な花期/5〜10月
・耐寒性/強
・耐暑性/中
・日照/やや半日陰

花期の長い多花品種、テキセンシスとヴィオルナの交配種で生育旺盛
花後の強剪定で繰り返し咲き、冬も強剪定する。






ファーストクレマチスの穂高は、新旧両枝咲き。
セカンドクレマチスの踊場と、アフロディーテエレガフミナは、新枝咲き。
この3つの鉢が同じネットに絡ませてしまったわたし.....(^^;)
花が終わったら、お礼肥と強剪定を同時にしてしまってもいいのかしら...
もう少ししっかり調べてみようと思います。











久しぶりに....昨日のしろくんです。
気温も上がってきて、あせもがひろがってきているようです。




120608-3.jpg






サマーカットの案もでましたが、麻酔が必要になるかもしれないと聞き、
ワクチンで危なかった経験を持つしろくんには、かわいそうな気持ちも。
昨日くらいから、少しずつバリカンカットを始めました。







トリマーさんのように上手にはいかないけれど、
黒いブツブツができている、あせもの部分だけカットしていく予定です。











テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 32 : 08 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の夕焼け
2012 / 06 / 09 ( Sat )





120609-1.jpg




帰宅途中に出会った、今日の夕焼け。
はっきりしない天気の一日だったので、
こんな夕焼けに出会えるなんて思いもしませんでした。






予想がつかない....まるで、人生みたいですね。






少なくとも、15年前には現在の生活をまったく想像できなかったから。






先のことはわかりませんが、希望を持って進みたいな....♪











テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 51 : 23 | 夕焼け | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知大学 豊橋キャンパス
2012 / 06 / 10 ( Sun )


愛知大学豊橋キャンパス。
周辺を車で走ることは多々あっても、敷地内に入るのはこれが初めて。
豊橋駅に車を置いて渥美線に乗り、愛知大学前で降りると
ホーム端に大学の正門があります。







   



今回、築100年の「愛知大学公館 特別展(見学会)」に合わせて
豊橋キャンパス内の大学記念館内(築104年)で、研究員の方たちによる
ギャラリートーク(30分ほど)が開催されました。
(大学記念館は、1908年、旧陸軍第十五師団司令部として建造されたもので、
 現在、文化庁有形文化財に登録されています)
120610-1.jpg











6月2日に続いて2回目とあって、記念館の入り口付近には60人ほどの人が集まり
大変なにぎわいです。2グループに分けて、それぞれ簡単な説明をしていただきました。




120610-2.jpg












120610-3.jpg










このあと、すぐに公館(豊橋キャンパスの北、徒歩10分ほどの場所)へ行こうと思ったのですが、
担当者の方のお話によると(今回初めての内部公開とあって)多くの人が詰めかけているため、
公開時間は午後2時〜4時(1時間延長)になったので、
ゆっくり行ってもらったほうがいいです...とのこと。


120610-4.jpg









では....、のんびりキャンパス内を歩いてから...と、記念館のまわりをみたり、
何枚か写真を撮りつつ、時間を過ごしました。


120610-5.jpg







120610-6.jpg








ここは、明治時代に陸軍第十五師団があった場所。





1925年5月には、第十五師団も廃止され敷地の大半が遊休化し、
その後、時代の流れのなか陸軍教導学校や予備仕官学校が置かれました。






敗戦により豊橋第一陸軍予備仕官学校も廃止され、
1946年11月15日付で、愛知大学が設立されました。
(記念館や公館は、豊橋大空襲による焼失を免れたのですね....)






現在、ほとんどの建物は鉄筋コンクリート造りのしっかりしたものですが、
古い建物も点在して、不思議な空間の広がった愛大豊橋キャンパスでした。



120610-8.jpg











120610-9.jpg










120610-10.jpg










120610-11.jpg










120610-12.jpg







遠い昔の自分の学生時代を思い出し、ちょっぴり甘酸っぱい気持ちに....(^^;)







このあと、公館の特別公開に向かいました。








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 34 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知大学公館 特別展
2012 / 06 / 11 ( Mon )

愛知大学の北、徒歩で10分ほど歩いた場所に、愛知大学公館があります。

120611-14.jpg








ここは、1912年(明治45年・大正元年)5月に
陸軍第十五師団長官舎として建設された建物。今年で100年を迎えました。


120611-13.jpg








1917年(大正6年)に師団長となった久邇宮邦彦王の娘である良子(ながこ)女王
(のちの昭和天皇皇后)も、ここで少女時代の一時期生活されたことがあるそうです。
ちょうどそのころ、皇太子との婚約が発表され地元ではお祝いムードが高まったとか。









1925年(大正14年)に、第十五師団が廃止された後は、陸軍教導学校・予備士官学校長の
官舎などに使われましたが、1946年(昭和21年)愛知大学が創立されてからは、
学長はじめ教職員の住宅(また、一部の女子学生の寮)として、その後は
外来教員の宿舎として、20数年前まで使用されていました。
和洋折衷の造りで、マントルピースもあるお洒落な建物です。









少し時間をずらして行ったのにもかかわらず、見学者の行列が.....(^^;)
120611-1.jpg







どこを撮しても、人が入ってしまいます。
120611-2.jpg








120611-3.jpg











120611-4.jpg










120611-5-.jpg










120611-5.jpg










120611-6.jpg










外観は、塗りがはげてしまい、窓枠は虫に食われている状態ですが、
内部はさすがにしっかりとした造りになっています。
今回は洋間中心に、建物の約半分が公開されたかたちとなり、
当時はさぞや立派なことだったろう....と、思いを馳せました。



120611-7.jpg









120611-8.jpg








120611-9.jpg








120611-10.jpg









120611-11.jpg








120611-12.jpg










120611-15.jpg











120611-16.jpg





話では、秋にも一般公開を予定しているとか....
今度は紅葉も一緒に見られるのかもしれません。
それも楽しみですね〜♪






愛知大学公館 特別展、6月9日の様子でした。













テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 14 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2番花のつぼみ
2012 / 06 / 13 ( Wed )



1番花が終わってしまったベランダ。
一足早く2番花が次から次へと咲き出している「ガブリエル」のほかは
葉のみの姿となっています。







ガブリエルの香りはやはりいいですね...♪
バラに目覚めてしまった思い出の香りですから...
2番花はなんとなくおしろいのような柔らかい香りもして、一層心落ち着きます。


120613-1-.jpg











今年は、灌水に毎回「HB101」を、ほんの数滴落としているせいか....
全体的に株が丈夫なような気がします。
キトサンとキクノールの葉面散布もほとんどしていませんが、
青々とした葉を保っています。
でも、問題は梅雨に入ったこれからですね....(>_<)






フランス・アンフォやブルームーン、ヘリテージやヴィアンビュニュは
もう....2番花のつぼみが沢山あがってきています。
ミサトはようやく新芽が出てきたところ。



120613-1--.jpg








120613-1.jpg








120613-2.jpg








120613-3.jpg








120613-4.jpg







2番花もどうぞ、かわいい花が見られますように.....









テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 37 : 07 | rose | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。