スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2011 蒲郡花火大会
2011 / 08 / 01 ( Mon )





2011年の蒲郡花火大会。昨年に引きつづき2回目の撮影です。今年は三谷漁港を選びました。
夕方になって雲も消え、風も陸から海の方向へと吹く、絶好の花火日和。
堤防に三脚をセットして、午後7時30分を待ちます。
2011花火-港




         手前に見える灯りは竹島桟橋の光です。
         2011花火-8





         2011花火-6





         2011花火-5





         2011花火-3





         2011花火-9





         2011花火-10





         2011花火-7




         遠くに見えたスターマイン。
         2011花火-12




         少し変わった形のものなど、2枚ほどアップの写真を....
         hanabi-2-.jpg





hanabi-3-.jpg






         




         1回目の三尺玉です。
         2011花火-1





         2回目の三尺玉は引き過ぎて撮影失敗...(^^;)
         3回目は...近すぎました。気づいた時には時すでに遅し~。
         2011花火-11










         三谷漁港から見る花火は、ほどほどの距離で視界をさえぎるものがなく、
         天候にも恵まれ、とてもきれいでした。
         ただ、一年ぶりのぶっつけ本番撮影だったので、
         ピント合わせなど、忘れてしまったことばかりで......
         なんだかイマイチの結果になってしまいました。
         来年はもう少しキレイに撮りたいものですね。
         
         

         来年に向けて.....
         ①ピントは無限大ではなく、竹島桟橋の灯りに合わせる。
         ②ISOは、通常Auto、三尺玉の時のみ100(予告花火の時にチェンジ)
          三尺玉の時にAutoになっていると、今回のような結果に。
         ③ホワイトバランスは晴天....etc.

  








         


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 39 : 31 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
国府まつり 歌舞伎行列
2011 / 08 / 04 ( Thu )





豊川市国府町の大社神社で、夏祭りが行われました。
今回見に出掛けたのは、「歌舞伎行列」
上町・中町・下町・南田の4町の山車と、歌舞伎の衣裳を身にまとった若者たちが、
真夏の炎天下、旧東海道を練り歩くとあって、人気行事のようです。







日曜日の午後1時スタートとのことなので、30分ほど前に大社神社に到着すると、
社殿前では関係者の方たちの記念撮影真っ最中。
110731-6.jpg





歌舞伎衣裳に扮した人たちも、一人ずつ記念撮影していました。
あ....八百屋お七さん!
以前、名古屋御園座で観た尾上菊之助さんの記憶が蘇ってきました。
110731-2.jpg




110731-3.jpg




花魁さんと一緒に歩く「禿(かむろ)」ちゃんたち。お人形さんのよう...
110731-4.jpg




大社神社の入り口に行くと、旧東海道の東の方角から、
ほかの町の山車と歌舞伎行列がどんどんやって来ます。
沿道は、シニア世代のカメラマンがいっぱい!!人気があるんですね...
歌舞伎の衣裳が色鮮やかで、思わずシャッターを切りたくなります。
110731-5.jpg





110731-7.jpg





110731-8.jpg





110731-11.jpg





110731-12.jpg




山車は4台。それぞれの山車に、邦楽器を手にした子どもさんや
女性(なんと三味線!)が乗って見えます。
110731-18.jpg






花魁さん....高下駄でゆっくり進みます。
110731-15.jpg





とりわけ良かったのが、石川五右衛門。
歌舞伎「桜門五山桐」を思い出しますね~。彼が山車の先頭に立ち....
110731-13.jpg





途中、何度か見栄を切り、六方(ろっぽう)で進みます。
「よ...!○○屋!」...と声を掛けたいくらい....!!決まってました...!! 
110731-16.jpg





110731-14.jpg








御神燈が掛けられた沿道のお宅、風情があっていいですね....
110731-1.jpg







少し涼しい日でしたが...といっても夏の炎天下。
厚い衣裳を身につけて練り歩くのは、大変だったことと思います。
おかげさまで、良いもの見せていただきました。
こちらもカメラ片手に汗びっしょりでしたが、楽しかったです~!











テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 41 : 50 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手作りマーケット
2011 / 08 / 07 ( Sun )


昨日の土曜日に、
蒲郡にある「ナチュラルキッチン せさみ」さんでランチをしてきました。



詳しい様子は、近いうちに会社のブログへアップする予定です。


そこで......毎月第1の週末に行われている
手作りマーケットに偶然出会いました。



手作りバッグやパン・お菓子・雑貨小物など...


作家さんたちの温かみが感じられる作品の数々を拝見しました。




可愛くって思わず買ってしまったクッキー
久しぶりにのんびり日曜日の今日、紅茶と一緒にいただきました。
甘さ控えめ、それも多分白砂糖ではない甘味...
奥に写っているクッキーは、レーズンやナッツ・かぼちゃの種などが
沢山入っていて食べ応え充分です。どちらも優しい味で美味しかった。
クッキー110807





そこでもうひとつ買ってしまったのが、こちらの長財布。
財布-110807
中には、数種類のアロマオイルをしみこませた布を入れる小さな場所があり、
お財布を開けると、なんとも気持ち良い香りが.....





アロマのご担当は奥様、財布の製作はご主人が趣味で作られているそうです!
趣味とは思えない、プロ級の腕前です。
革の柔らかさと、優しいデザイン、アロマの隠し味に一目惚れ~♪
良いものに出会えて嬉しい一日でした。





そうそう....その夜は、地元の小さな花火大会。
家からも電線越しに見えますが、打ち上げ場所近くに行ってみよう...と
立ち入り禁止場所近くまで行き撮った写真がこちらです。
近すぎて、微妙に位置がずれるのをうまく撮せず、
もっぱらアップにしてしまいました....(^^;)
110806花火





花火-110806-1




もう今年はこれで花火撮影ラストかな....
いろいろメモをしておかないと、
来年になってまた慌てることになりそうです。










テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 36 : 48 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ばらもにダイアリー 2011.8.8
2011 / 08 / 08 ( Mon )



豊橋の超大型園芸用品店「ガーデンガーデン」さん企画の
バラモニター「ばらもに」で、デルバール社の
「シャンテ・ロゼ・ミサト」を育てています。




夏の暑さで弱り気味のバラたち。
毎年のことですが、下の葉が黄色くなってしまいます。



花ぐらしを読むと、「乾燥」もしくは「根腐れ」が原因のようです。
様子を見ていると、根腐れとは思えないので「乾燥」かな~?




根を元気にしようと、昨日と2週間前の日曜日に
ヴィコント564にプラスして、バイタルを一緒に灌水しました。
なんとなく、元気になったみたいです。



でも、なんだか新芽が虫に食べられているみたい.....
新芽の柔らかい部分だけ、きれいになくなっています。



rose-虫-110803
暑さのせいもあって、なかなかパトロールもままならないこの頃、
最近ようやく見つけました、この子。今年初めて見ました。なんていう子かな.....?
グリーンのきれいな色をしていますが、新芽にかじりついている様子です。
これまで3匹しか見つけていませんが、きっともっといるでしょう。
悩みの種です。




今月末~9月頭には、夏の剪定を予定してるので、
それまで持ち越してくれといいのですが....
その10日前くらいには、施肥を忘れないようにしないとね......!








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 04 : 43 | ばらもにダイアリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新緑の京都  
2011 / 08 / 11 ( Thu )
今年5月に出掛けた新緑の京都。
5月5日に詩仙堂をブログアップのあと、発熱で寝込むなどして
そのままになっていたため、今更ながらですが思い出しつつ、
続きを書いてみたいと思います。





詩仙堂をあとにして、向かうは曼殊院....なのですが....
北方向に車を走らせていくと、一度寄ってみたかったお店、
雲母(きらら)漬老舗「穂野出」が、ちょうど曼殊院までの道中に
あることに気づき、急停車!





小茄子を白味噌で漬けた雲母漬けをさっそく購入しました。
(お店についての詳細はホームページhttp://www.kiraraduke.net/をどうぞ...)





今回は素敵なのれんに出会うことができた旅でしたが、
最初ののれんが、こちらでした。
きらら-のれん





        お庭では布袋さんが笑っていらっしゃって....良いお顔です(*^_^*)
        雲母-布袋



         続いて訪れたのは、曼殊院。
         延暦年間(728~806)宗祖伝教大師最澄によって、
         鎮護国家の道場として比叡の地に創建されたのが
         曼殊院のはじまりです。

         現在の一乗寺に移されたのは、明暦2年(1656)。
         二十九代良尚親王が入寺され、この地に堂宇を造営したのです。




         新緑とともに見頃だったのは霧島つつじ。見事でした。
         曼殊院-1



         曼殊院-3



         どこに行っても、美しい苔が見られるのが京都。
         曼殊院-2



         つづく....




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

20 : 41 : 36 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新緑の京都 スイーツ 
2011 / 08 / 12 ( Fri )




曼殊院を後にして......続いては、
京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店」へ出掛けました。




京都に来たら、神社仏閣の見学とともにスイーツも外せませんね!



お目当ては「祇園フォンデュ」



これは、季節のフルーツやお団子、パウンドケーキを
とろりとろけた抹茶チョコレートソースにつけて
いただくもので、ここ、祇園店限定メニューなんです。
宇治抹茶を贅沢に使った、
ほんのりあたたかな抹茶チョコレートソースの味わいと
季節の果物などの素材のハーモニーが絶妙です。
kyototea-1.jpg




カップに残るチョコレートソースに、最後ミルクを注いでくださいます。
kyototea-3.jpg
これがまた、美味しくって....!
おもわずピントがずれちゃってます~(^^;)




ここのお店ののれんも素敵。
kyototea-4.jpg





そういえば、この前に寄った、金平糖のお店「緑寿庵清水」さんの
のれんも渋めの色合いとロゴがぴったりでした。
kyototea-2.jpg




のれんって、シンプルでありながら
究極のデザイン性と実用性を兼ねていますね....。
これからもっと関心を向けていきたいな~と思います。












テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 37 : 25 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新緑の京都  高台寺・醍醐寺
2011 / 08 / 14 ( Sun )


鷲峰山(じゅぶざん)高台寺(臨済宗建仁寺派)



豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね)が
建長11年(1606)開創したお寺です。
(そういえば....明日、8月14日の大河ドラマ「江」で、
 とうとう秀吉が亡くなることになりますね)




祇園から歩いてすぐの場所にある高台寺。
気候も良く、新緑も素晴らしいので、散策するのにはぴったりでした。



重要文化財の「霊屋」
北政所の墓所。秀吉と北政所をお祀りしている所で特別拝観中でした。
まわりを囲む塀の瓦が印象的。
高台寺-1



広い境内をぐるっと拝観して、そのまま丸山公園へ....。
今回の旅では、なぜか石灯籠に目がいってしまうことが多かったのです。
丸山公園-1




丸山公園そばの料亭の厨房に向かって、じりじりと進むねこ。
いつも何かもらっているのでしょうか...? 
丸山公園-2




翌日訪れた「世界遺産 醍醐寺」 ここも本当に広かったです~!



朱塗りの西大門(仁王門)
豊臣秀頼が金堂再建の後、慶長10年(1605)に再建したものです。
醍醐寺-1



西大門に安置されている仁王像(重文)。
もとは南大門に祀られていた尊像で、平安後期の長承3年(1134)に
仏師勢増・仁増によって造立された尊像です。
体内の墨書、納札等に南大門から移された経緯などがかかれているそうです。
醍醐寺-6




五重塔 平安時代(国宝)
醍醐天皇の菩提を弔うため、第一皇子・朱雀天皇が承平6年(936)に着工し、
第二皇子・村上天皇の天暦5年(951)完成しました。
初層の内部には両界曼荼羅や真言八祖が描かれていて、日本密教絵画の
源流をなすものといわれています。高さは約38メートル、屋根の上の相輪は
約13メートルあり、相輪が塔の三分の一を占め、安定感を与えています。
醍醐寺-5




奥に進んでいくと、池があらわれ、その向こうに弁天堂がみえます。
弁財天が祀られています。新緑が素晴らしい。秋にはもみじが美しいことでしょう....
醍醐寺-2



弁財天よこの茶店で一服。
醍醐寺-3


お寺側から見た、西大門。新緑に埋もれてしまいそう。
醍醐寺-4

実際目にした新緑は、もっともっと素晴らしかったです。
桜の頃や紅葉も有名ですが、京都の新緑は本当に最高でした。







テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

00 : 07 : 25 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涼をもとめて....
2011 / 08 / 14 ( Sun )

暑い日が続くこのごろ....涼をもとめて水族館へ行ってきました。
場所は鳥羽水族館。
一眼レフで撮影するのは初めてなので、ちょっとドキドキ。


toba-110814-2.jpg


お盆休みということもあり、水族館は大賑わいでした。
涼しいような、ちょっと暑いような.....(^^;)


toba-110814-3.jpg



館内は案外暗いのと、プラス動く被写体に、
思ったよりぶれた写真ばかりになってしまいましたが、
いくつかアップしますね...♪




足元にアンモナイトの展示が....
toba-110814-4.jpg





不思議な光景、ちょっとSF的! 実はオウムガイの食事風景なんです。
むきエビやキビナゴをエサとして、それぞれにしっかりあたえるために
ひとつひとつ、カゴに入れているそうです。
toba-110814-5.jpg




サンゴの生年月日を初めて見ました。
toba-110814-7.jpg



イロワケイルカの親子。6月29日に生まれた赤ちゃんです。
おかあさんと一緒にず~っと泳ぐ姿がとてもかわいい!
toba-110814-14.jpg





気持ち良さそうなフンボルトペンギン。
toba-110814-11.jpg




とっても元気に泳ぎ回るミナミアフリカオットセイ
toba-110814-13.jpg




カピバラがいました! 
toba-110814-15.jpg




ラッコも元気。食事タイムが終わる頃で、
身がまだ残っている貝を、選り分ける飼育員さんのそばにいて
おねだりしている子がいました。ちょうど受け取ったところみたいです。
toba-110814-1.jpg



ラッコちゃん、お得意のポーズ。
toba-110814-12.jpg



しばし暑さを忘れて、楽しい時間が過ごせました。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 24 : 39 | 水族館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひまわり 
2011 / 08 / 15 ( Mon )


先日の鳥羽水族館の帰り道、赤羽根にある道の駅「ロコステーション」近くの
国道沿いにひまわり畑を発見! 午後5時少し前です。
110815ひまわり-5




ちょうど見頃を迎えていましたので、ひまわり撮影に初挑戦です!
110815ひまわり-2





110815ひまわり-6





いざ撮ろうとすると、なかなか難しいですね~。
マクロで撮ろうとすると、ちょっとした風でもぶれてしまうし.....
110815ひまわり-8




田原市は「花エコプロジェクト」構想で、春には菜の花、夏にはひまわりを
市内いろいろな箇所に植えているようです。



もう見頃が終わってしまったひまわり畑や、
すでに刈り取られてしまったところも多かったのですが、
もう1カ所見つけたので、今日改めて行ってみました。



午前11時頃。先日のひまわり畑よりは全体的に
少し見頃が過ぎてしまっている感じだったので、
もっぱらマクロレンズで練習です。
110815ひまわり-1







110815ひまわり-3







110815ひまわり-4





このひまわり畑の近くある神戸(かんべ)大池公園に、
はすがあるのをたまたま発見しました。
なんとなく良い香りが漂っています。はすの花の香りでしょうか....
110815はす-1





せっかくここまでやってきたのだから、海でも見ていこう~と
赤羽根(太平洋)ロングビーチに向かいました。



久しぶりの表浜。波の音が鳴り響いています。
波の音って、こんなに大きな音だったんだ.......



サーフィンや海水浴のひとたちがたくさんいました。
ビーチサンダルでもはいて、波打ち際まで行きたかったですね~。
110815赤羽根-1





ビーチはず~っと北へ続きます。こちらはサーフィンをする人はなく、
波打ち際で遊ぶひとたちや、釣りの人を見かけました。
110815赤羽根-2




同じ愛知県内といっても、渥美半島は亜熱帯的で
どことなく沖縄を彷彿とさせるものがあります。


夏のプチトリップでした!







テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

16 : 37 : 25 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の気配
2011 / 08 / 17 ( Wed )




クレマチスの「穂高」
110817-hodaka.jpg

今年初めて育てることとなったクレマチスで、
一時はお亡くなりになってしまったかも....と心配しましたが
剪定して液肥もあげていたら復活しました。
購入した時とくらべれば、花は小さくても
咲いてくれると嬉しいものですね....♪





毎年7月下旬ごろから立秋にかけて、なんとなく空気の色が変わってきて
まだまだ猛暑は続いているのに、気持ちは秋を感じるようになります。


今晩もいつになく虫の音がにぎやか。


この時期口にする言葉は
「あと2週間ほどで、中津川の栗きんとんが始まるね」
9月から2月まで限定販売されるお菓子の登場です。


大好きな秋がやってきます!


一昨年秋に出掛けて感動した、赤沢自然休養林。
今年こそもう一度、あの素晴らしい紅葉を見たいものです。

















テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 40 : 06 | 季節のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。