スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
La rose des Vents  ラ・ローズ デ バン ~バラの風~
2011 / 06 / 05 ( Sun )

        梅雨の晴れ間となった土曜日。


        やっぱり出掛けてしまいました....La rose des Vents


        昨年、一昨年と2回行ったから、
        もう今年は行かなくてもいいかな..な~んて思っていましたが.....
        ばらもにさんたちのブログを拝見してしまうと、
        またあの風景に出会いたくなってしまって~♪


110604-18.jpg

         110604-23.jpg


        午前11時のオープン前から次から次へとお客様がみえて、
        オープンから15分位過ぎた段階で、ほぼテーブルは満席に。

        バラは咲き終わったものも多く、
        全体的には見頃ぎりぎりかな...という状態でしたね....
        (次の出番を待つあじさいなどが、木陰でひっそり佇んでいました)
        でも、雰囲気の良さが風景を包み込んで、
        涼しげな風が吹き、心地よい音楽が流れ、美味しい食事をして
        椅子に座っていると「このまま一日中ぼ~っとしていたい」という
        気持ちになってしまいます。
        




        110604-2.jpg 110604-6.jpg

        110604-4.jpg 110604-1.jpg

        110604-14.jpg 110604-8.jpg

        110604-21.jpg 110604-16.jpg

       110604-5.jpg 110604-20.jpg 110604-9.jpg

       110604-3.jpg 110604-15.jpg 110604-7.jpg

       110604-17.jpg 110604-11.jpg 110604-13.jpg

       110604-22.jpg 110604-19.jpg 110604-24.jpg


        春のバラ巡りのフィナーレを飾るLa rose des Vents
        幸せな時間を過ごせました~♪

        
        La rose des Vents
        http://la-rosedesvents.com/







スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

15 : 15 : 37 | rose | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ガブリエル
2011 / 06 / 08 ( Wed )


我が家のベランダのバラたち、
春の1番花が、とうとうフィナーレとなりました。




トリを飾ったのは、河本バラ園の「ガブリエル」
110608-ガブリエル



4年前に初めて出会って以来、
今年は1番たくさんの花を長期間見せてくれました。



何が良かったのかな....?
株自体が充実してきたこともあるし、
今年は植え替えに「木紅木」さんおすすめのブレンド土を使ったっけ....



また、昨年は週末だけに、根元に液肥・葉面散布にキクノールブレンド液だったのが、
今年はもう一歩進んで、週末は液肥(プラス葉面散布)、
週半ばにはキクノールのブレンド液を根元・葉面両方に使っています。
(開花時期だけは、液肥を控えましたが....)



気温が上がってきたこのごろ、
いくつかの葉を害虫に食べられるようになってきましたが、
今のところ元気でいてくれます。
(虫が嫌うように、ニームケーキを根元に置いてみよう)






いつまでも元気な姿が見られますように.....








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 58 : 20 | rose | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ばらもにダイアリー 2011.6.9
2011 / 06 / 09 ( Thu )



豊橋の超大型園芸用品店「ガーデンガーデン」さん企画の
バラモニター「ばらもに」で、デルバール社の
「シャンテ・ロゼ・ミサト」を育てています。



春の1番花も終わり、今日は梅雨の晴れ間!

少し早起きして、猫の額ほどのベランダへ....

バラの株の根元には、ニームケーキをパラパラと。
キクノールとバラキトサンを根元に灌水&葉面散布。
新芽にはとうがらし入りのキクノールをシュッシュッ....




1番花後のミサトさんは、こんな感じ....。
rose-110609-1.jpg



新芽も伸びてきています。
rose-110609-2.jpg



一部の葉が黄色に変色したり、すすけた様子になってしまって...
ほかのバラたちの葉も、少し虫にやられたりしているので、
じっくりとはいきませんが、朝夕気に掛けて見るようにしています.....





ほかのバラたちも元気です~!




☆Grand Siecle グラン・シエクル(デルバール
rose-110609-3.jpg
新芽の大きさといい、勢いといい、今現在No.1ですね~。





☆Bienvenue ビアンヴニュ(デルバール
rose-110609-4.jpg
ニューフェイスながら大健闘中! 丈夫なバラです。




☆France Info フランス・アンフォ(デルバール
rose-110609-5.jpg
新芽はぽつりぽつり...ですが、葉の様子は生き生きとして
とっても健康そう。





☆Gabriel ガブリエル(河本バラ園)
rose-110609-6.jpg
4年目にして、これまでの中で1番の成長ぶりをみせてくれています。
今後にも期待!




ヘリテージやシャルトルーズ・ドゥ・パルム、花フェスタ公園バラも
新芽の出はゆっくりですが、元気そうです。


2番花はどれくらい咲かせてあげようかな....








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 08 : 30 | ばらもにダイアリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥殿陣屋
2011 / 06 / 10 ( Fri )


愛知県岡崎市北部にある「奥殿陣屋」
その昔、徳川秀忠(徳川2代将軍・江の夫)に仕えた、松平真次が
大阪の陣の戦功により3千石を与えられ、
大給(豊田市)に陣屋を構えたことから始まった「奥殿松平家」。
その奥殿藩の中心となった陣屋です。



《書院入り口》
okudono-15.jpg
筍料理や日本庭園のある書院などで有名ですが、
バラ園があるとも聞いていたので、
5月中旬の週末、豊田の花遊庭へ行った帰り道に寄ってみました。






この時は、早咲きのバラが一部咲いているだけで、全体としては、まだまだでしたね....
okudono-5.jpg




それでも...咲き始めていたバラたちはきれいでした~♪
okudono-10.jpg


okudono-12.jpg


okudono-13.jpg


okudono-1.jpg


okudono-2.jpg


okudono-3.jpg


okudono-4.jpg


okudono-6.jpg




こちらのホームページを見たところ、6月15日くらいが見頃とか....
(バラの開花が遅い今年。ここも御多分に漏れず、やはり遅れているのでしょうね)
http://okutono.com/kisetsu_hana.htm



それほど大きくないバラ園ですが、
ほかの植物も植栽されていていますし、
書院などの見学もかねて、のんびりできる場所だと思います.....



22 : 47 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のしろくん
2011 / 06 / 11 ( Sat )

久しぶりにしろくんの話題です。




今年春先に、しろくんの前脚付け根部分に
小豆大のできものができているのに気がつきました。




最近になって、そのできものが少し大きくなってきた様子なので、
先週、安城の動物病院へ連れて行きました。




先生が注射針を刺して、中のものを抜こうとしましたが、
硬いためにできず...
一泊お泊まりすることになって、1時間ほどの麻酔をかけて
組織をくり抜き病理検査へ....




今日、抜糸もかねて検査結果を聞きに病院へ行ってきました。





結果は....「軟部組織肉腫」....悪性腫瘍との診断です。





う~ん、ショックです~~(>_<)




猫のできものは良性の場合が多い...と別の飼い主さんから
お聞きしたりしていたので、結構気楽な気持ちで病院へ行ったものですから、
診察室で「ガンですね...」と先生から言われた時は
正直、頭が真っ白になりました。
(稲葉先生はご実家の獣医科医院を継ぐため退職されたので、
 別の先生にかわりました)




ただ、腫瘍の根っこの部分からしっかり取れているので、
今の段階では、これ以上手術で患部を切除する必要はありません。








病理診断報告書をまとめてみると.....


1.腫瘤の中で、非上皮性の腫瘍細胞が増殖している。


2.腫瘍細胞は活発に増殖することから、悪性腫瘍と判断される。
 また、腫瘍の核分裂指数が低値(0.4/HPF)であることから、
 腫瘍の悪性度は低いと推測される。


3.だが、悪性腫瘍であることから、念のため転移の可能性について
 今後も考慮する必要がある。


4.腫瘍の起源については、基質の産生などが確認されず
 分化度が低いことから確定するには至っていない。


5.鑑別診断としては、線維肉腫・末梢神経腫瘍が挙げられる。


6.また、本例では、炎症細胞浸潤が高度であることから、
 炎症性偽腫瘍の可能性もある。しかし「偽」とあるものの、
 これも軟部組織肉腫の部類に入る。



9月頃に、改めてレントゲン検査を受ける予定です。
(肺への転移などを調べます)





病院から帰ってきて、ちょっと興奮義気味のしろくん(iPhone撮影)
110611-1.jpg

     110611-2.jpg





腰にボルトが入った状態で放浪、
4ヶ月間、条虫の吐き気の悩まされ....
ワクチン注射の副作用に死にそうになり、
今度は、悪性腫瘍.....大変な人生を歩んでいるしろくん.....


しろくん、大丈夫だからね...!みんながついてるよ~!
今回くり抜いた場所など、これから気をつけて見ていくようにするつもりです。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 23 : 58 | しろくん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
賀茂しょうぶ園
2011 / 06 / 13 ( Mon )




愛知県豊橋市北部にある「賀茂しょうぶ園」には、
約300種・37000株の花しょうぶが植えられていています。



この日は、早咲きと中咲きが満開、遅咲きが5分とあって
ちょうど見頃を迎えていました。


久しぶりに出掛けましたが、トップシーズンとあって
すごい人出にびっくり....



110612-2.jpg



色とりどりのしょうぶに、それぞれ味わいある名前がついています。
110612-4.jpg



110612-3.jpg



これだけ咲きそろうと壮観ですね~。
携帯やコンデジで撮影する人も沢山いらっしゃる一方、
一眼レフを構える方の多かったこと....

初めての撮影のわたしは、どう撮ってよいのやら...全然わからなくて、
汗をかきかきレンズを向けておりました...(^^;)
110612-6.jpg




110612-1.jpg




110612-5.jpg



110612-8.jpg




ここでも蜂さんが大忙し。
110612-7.jpg




まわりには、紫陽花もたくさん植えられていました。
もう少ししたら、遅咲きのしょうぶとのコラボが楽しめそう~♪
110612-9.jpg






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 24 : 41 | flower | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のしろくん
2011 / 06 / 23 ( Thu )


暑い一日でしたね~。
しろくんも一日中、あっちごろごろ、こっちごろごろ....でした。


けだるいしろくん。
しろくん-110623-1




先日発覚した「悪性腫瘍」。
取りあえず全部取り切った状態でしたが、
昨日レントゲン検査をしました。


肺へ転移していないか...の確認をするためです。

結果は転移なし! 今現在の状況ですが、良かった~!!



ただ、一緒にした血液検査で、腎臓の値が上限いっぱいだったため、
尿検査をしようとしたのですが、採尿できず、
膀胱壁もすこし厚いのでは...ということで....
膀胱炎の疑いもあり、手元にある抗生剤を飲ませていますが、
近々もういちど病院へ連れていく予定です。



冷房のきいた事務所の中で、微妙に位置を変えつつ
寝ているしろくん。



例えば....


Mac Proの上だったり....
しろくん-110623-5



Macの前だったり.....
しろくん-110623-4



時々遊んだり.....
しろくん-110623-2



外を見ちゃったりもしますが...
しろくん-110623-3



ここが定位置...(仕事ができない~!!)
ねこまねきさんの手を持っています......(^^;)
しろくん-110623-6



わ~い! へへ~!!....という感じで、いつもくねくねしています。
しろくん-110623-8



お気づきのように、からだ内側の毛を少し刈ってあります。
何で刈ったかというと.....これなんです~♪ 
パナソニックのペットクラブ(部分カット用)。先日アマゾンで購入しました。
しろくん-110623-10
暑くなってくると、汗をかく部分の地肌が黒ずんでかゆそうなので、
部分的に刈っています。



これをしろくんに見せて、「少し毛をきれいにしようね~。ちょっと横になってね~」というと、
素直にゴロンとしてくれるんですよ~♪(刈らせてくれるのは少しだけですけど....)



シャンプーもして、さっぱりさせてあげたいですね~♪






最後に....今日は猫社員が友情出演です。
会社の地名をとって、竹沢ダンシ~ズ(男子s)の相方、レオンくん。
しろくん-110623-9
この子も、しろくん同様、(小さい頃でしたが)保護猫くんです。
どちらも、イケメン(飼い主バカ...ですが)、やや長毛、そして甘えん坊。





いつも、私たちを癒してくれる「ダンシ~ズ」です。










テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 25 : 46 | しろくん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Oさんの庭
2011 / 06 / 28 ( Tue )


ブログアップが遅くなってしまいましたが......(^^;)
先月5月の「お宅訪問」です。




今年1月、「ガーデンガーデン」で偶然出会ったOさん。




その時いろいろお話させていただいたところ...
100坪のお庭で、バラなどを無農薬で育ててみえると聞き、
その季節になったら、ぜひとも遊びに行かせてくださいね~と
お願いしてあったのが、とうとう実現しました。




出掛けたのは先月、5月下旬。
今にも雨粒が落ちてきそうな週末のある日、
バラに埋め尽くされたお庭におじゃましました。
  ogawa-21.jpg



ogawa-8.jpg ogawa-16.jpg ogawa-1.jpg


ogawa-4.jpg ogawa-10.jpg
        
ogawa-3.jpg ogawa-5.jpg ogawa-11.jpg




見渡す限り、バラ・バラ・バラ.....
そして、宿根草やクレマチスも美しく咲いた庭。



「そんなに手をかけていないのよ~」と仰いますが、
バラをはじめ、ポピーなどどの植物も、
立派に育って、たいへん元気な様子です。



すっかりみとれてしまい、ぼ~っとしまった私は、
レンズを向けていたものの、なんとなく地に足が
ついていない状態だったのが、写真にも出ているよう......ですね。
(カメラの腕が未熟なので、うまく撮せなくて....
 本当は、もっともっと壮観で素晴らしいお庭でした。)



ogawa-7.jpg ogawa-6.jpg

ogawa-22.jpg ogawa-17.jpg ogawa-18.jpg




バラを育てて10年以上。
最初の2~3年は薬剤を使用されていたとのことですが、
思うところあって、無農薬栽培に切り替え、
今では、ニームケーキなどを使うなどの工夫をされているそうです。



ogawa-14.jpg ogawa-13.jpg

ogawa-9.jpg ogawa-12.jpg ogawa-19.jpg


ogawa-2.jpg ogawa-20.jpg



作家の林芙美子さんのお庭をお世話していたことのある男性と
ガーデンガーデンさんで出会って、その方から、
冬の寒肥には骨粉が大事であることをお伺いしたとか........
次から次へと、バラにまつわる話が続き、
楽しい時間を過ごさせていただきました。


       ogawa-15.jpg   ogawa-23.jpg


バラのお世話のための貴重な時間を割いていただき
本当にありがとうございました。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 27 : 40 | rose | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。