スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ドクターイエローに会いました!
2012 / 03 / 03 ( Sat )


しばらくは会うことは叶わないかも....と諦めていましたが....
今日、ドクターイエローに会うことができました。


120303-1-1.jpg







こだま検測の下り、豊橋駅です。
予想時間近くに下りホームの東京寄りホームへ出向くと、
すでに撮り鉄の人たちが数人待機していました。
そうなんだ....早くから来て、良い場所を確保するんですね~。







そうそう...この表示。ネット情報にも書かれてました。
120303-1-1-1.jpg







ドクターイエロー初対面のわたしは状況がわからないので、
とりあえず撮ろう...と思い待っていると....やって来ました!

120303-1.jpg






120303-2.jpg







ホームに停まると、みなさん一斉に走り寄ってきます(^^)
120303-4.jpg








ホームの端から端へ......年甲斐もなく、先頭まで走ったんですよ~(^^;) 
こちらには、もっと多く人が集まっていました。
120303-6.jpg







120303-5.jpg






120303-8.jpg






2分ほどでもう発車です。後ろ姿を見送りました。
120303-9.jpg






駅もよいのですが、少し高い位置から全体の走る姿を撮ってみたいなぁ~。
難しいだろうなぁ...と思いつつ、次の機会への思いが高まった
ドクターイエローとの初対面でした。






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 50 : 45 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
一日鉄子  豊橋鉄道・渥美線(前編)
2012 / 06 / 13 ( Wed )





豊橋鉄道の渥美線とは、新豊橋駅と三河田原駅の間18キロを
30分で結ぶ単線の私鉄です。
日中は、1時間に4本(15分毎)に電車があるので、
比較的便利な「市民の足」となっているようです。












愛知大学公館の見学を終えた後、もういちど渥美線の愛知大学前駅まで行き、
今度は終点の三河田原駅まで行ってみることに.....
一日乗車券を携えて、一日店長ならぬ......一日鉄子になりました!










愛知大学前駅周辺
120613--4.jpg










120613--3.jpg








120613--1.jpg









120613--2.jpg










下り電車がやってきました。
120613--5.jpg











そのまま終点の三河田原駅まで乗りました。
時間がすこしおしていたので、折り返し新豊橋まで行くという同じ電車に乗り込みます。











田原から乗る人は、この時間あまりいなかったため、車内の様子を少し.....
120613--6.jpg












120613--8.jpg












120613--7.jpg












途中、老津(おいつ)で下車。次の電車が来るまでホーム周辺をぶらぶらと....
120613--9.jpg









後編に続きます〜♪







テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 15 : 38 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一日鉄子  豊橋鉄道・渥美線(後編)
2012 / 06 / 14 ( Thu )





東三河に住むわたしにとって.....
田原あたりくらいまでは、あまりにも身近な場所という意識が強かったので、
渥美線についてもこれまで、さほど興味を持つことはありませんでしたが.....







今回改めて渥美線の歴史を調べてみたところ、
①新豊橋〜三河田原までの現役区間(18.1km)
②三河田原〜黒川原の廃線区間(2.8km)
③黒川原〜三河福江の未成線区間(15.1km)
④三河福江〜堀切の計画区間(6km)....があることを初めて知りました。







渥美半島の地域発展・伊勢神宮参宮のための連絡路・軍事という3つの目的があった渥美線。
戦争に翻弄された姿がそこにはあります。(まだまだ勉強不足です.....)
資料参照(TAABLET 97)







老津(おいつ)駅では、紫陽花がちょうど見頃を迎えていました♪

120614-3.jpg






120614-4.jpg








今回、終点の三河田原駅まで乗ってみた印象は、
老津までは住宅が比較的多いのが、そこを境に畑や田園風景が広がるということ。
それ以前の区間でも、林の中を通り抜ける場所が多く、
緑のトンネルが心地よかった....
もう少し時間があれば、ほかの駅にも降りたち様子をみてみたかったですね。
120614-1.jpg









また、老津駅の周辺には、使われなくなった引き込み線がいつも見られ、
もともとはどういう仕様だったのだろう..と、気になりました。
120614-2.jpg






120614-5.jpg








120614-6.jpg








120614-7.jpg







120614-8.jpg








120614-9.jpg








120614-10.jpg








120614-12.jpg








120614-13.jpg






鉄道を撮るのは、まだ未知の世界。難しいなぁ......
また機会があれば挑戦してみたいと思っています。






一日....というより「半日鉄子」の渥美線レポでした。










テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 26 : 17 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドクターイエロー 晩夏疾走
2012 / 08 / 28 ( Tue )




鉄子ではありませんが......(^^;)
ドクターイエローが休日に走行するという情報を得て、
初めて走行中の姿を撮って見ました。



120828-1.jpg


下りのドクターイエローは、
炎天下、思ったよりも落とし気味の速度で走るという印象。
黄色のボディを見るのは豊橋駅以来2回目ですが、何度見ても心高鳴ります(^^)









翌日の夕方、上りのドクターイエローにも会いに行きました。
120828-2.jpg
逆光でボケ気味に....残念〜(^^;)










夕暮れ時のカラス
120828-3.jpg







ドクターイエロー、またいつか出会えるといいなぁ....







テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 01 : 30 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。