スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
豊橋有機農業の会 朝市
2009 / 08 / 14 ( Fri )
今朝は早起きして、お墓参り。


まず新城市にあるお墓に向かい、

その後、豊橋目指して南下。


いつもなら、豊橋をぬけて、田原市のお墓にそのまま直行ですが

今回は、途中、豊橋有機農業の会・朝市の場所に寄ってみると.....

やっていましたよ~!!よかった~!!



朝市の時間は、朝8時30分から10時までの、1時間30分。

7~8件の生産者さんたちがお店を出されます。

到着したのは、9時40分くらい(なんとかセーフ!)

何件かのお店で野菜やら、卵・漬け物を購入。


IMG_2354.jpg


野菜はゴーヤ・金時草・つるむらさき・空心菜・なす.....

漬け物は、たくわん(先日購入して、ナチュラルな味がとっても美味しかった)&
梅干し(勉強させていただく気持ちで購入)


生産者のみなさんが、丹精込めて作られたものばかりです(感謝)

それらを、たいせつにクーラーボックスに詰めて赤羽根まで車を走らせます。

そのあと、蒲郡まで行き、お墓参りが無事すみました。


この「豊橋有機農業の会の朝市」については

アイタルカフェさんという、オーガニックにこだわった

カフェのサイトでたまたま知ることができました。


地産地消.....からだに地球に優しいものを、

一生懸命、手間暇かけて作っておられる

生産者のみなさんに、こころから感謝です。


ありがたくいただきます!


スポンサーサイト
16 : 12 : 21 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いかなごの炊いたん
2010 / 03 / 18 ( Thu )

姫路に住む、学生時代の友人 えびちゃんから
春の風物詩「いかなごの炊いたん」が届きました。
konago-100318.jpg




料理好きな彼女が、毎年この時期になると
郵送してくれるんです。

瀬戸内では、各家庭でこれを作るのが一般的だそう。

甘辛く煮付けて、ごはんが進む、進む~!
お弁当にも登場します。 本当に美味しいです!!
えびちゃん、どうもありがとう!


お返しには、何を送ろうかな…
これを考えるのも楽しみです。
えびちゃん、待っててね~!(^o^)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 34 : 28 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アイタルカフェのパン
2010 / 03 / 19 ( Fri )
豊橋にあるナチュラルフードとスイーツのお店「アイタルカフェ


昨年夏、ある方のブログで初めて知り、出かけて以来
すっかりファンになってしまいました。


お店でいただく野菜や玄米などの食事・スイーツも
大変美味しいのですが、こちらのパンも大のお気に入り。
今日の夜、お店まで出かけて購入してきました。
ital bread

自家製天然酵母と全粒粉で作られたパン

大きいほうはプレーンな全粒粉パンと、
右の小さいのはカランツとクルミのパン


一見、ごつごつした堅いパンのように見えます…
ところが、ところが…
確かに卵や牛乳たっぷりのふわふわパンではありません。
でも、薄めにスライスしていただくと
滋味深い、本当においしいパンなのです。

正直、初めが見たときには「わ~堅そう~!」と
尻込みしたのですが、実際味わうと全然違うんですよね。

作り手の思いも一緒に練り込まれている気がします。


自分でも、白神こだま酵母など使って
全粒粉の田舎パンを作ってみたいと思っているのですが、
今のところは、アイタルカフェさんのパンに
頼りっぱなしのmanunuです。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 25 : 36 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アイタルカフェでティータイム
2010 / 03 / 29 ( Mon )


佐奈川の桜を見た日の午後は、アイタルカフェでティータイム。

IMG_3904.jpg



小豆とさつまいものパイ。
パイ…といっても、バターや卵は使わず、パイ生地も全粒粉。
土鍋で炊いた小豆と、さつまいも、くるみが
絶妙の味を醸し出しています。
IMG_3910.jpg


IMG_3915.jpg


パイのお供は、豊橋の紅茶「Kiiko紅彩(きいこべにいろ)」
ストレートでいただきます。香りが良く、す~っと体になじむ美味しさです。
自然の湧き水で淹れられているせいか、本当にまろやかな味なんですよね。
IMG_3914.jpg


昨年夏からマイブームになっているアイタルカフェ
まだまだこのブームは続きそうです…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 16 : 33 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅が届きました!
2010 / 06 / 23 ( Wed )
今年も梅干し作りの季節がやってきました。


和歌山県日高郡みなべ町の、月向(げっこう)農園さんから、
待ちに待った「超完熟南高梅」4キロが、今日到着。
100623-1.jpg


フルーティーな香りが部屋いっぱいに広がります。
幸せなひととき...


夕食後、さっそく塩漬けをスタート。
常滑焼きの寸胴の瓶(かめ)に、粗塩をまぶしながら重ねていきます。
我が家は、塩分18%。
カビを全然心配しなくて済む、ギリギリのラインかな....
(15%くらいまではいけるかも...?)
100623-2.jpg


黄色に熟しているので、普通の重しだと重すぎてしまうため、
ビニール袋に水を入れ、その上から、こぼれないように
2枚ほどビニール袋を重ねて「重し」にします。
35度の焼酎が消毒代わりです。


数日して白梅酢が上がってきたら
紫蘇の準備もしないと~(^^)/


もう15年ほど前になるでしょうか.....
友人宅で漬けてある梅干しを見て以来、
梅干し作りにはまってしまいました。


色もそんなにきれいには漬かりませんが、
やっぱり手作りはいいな~と思わせてくれる
梅干し作り」と.......冬の「味噌作り」


今年も、風通しの良い廊下に、瓶(かめ)が登場です。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 45 : 30 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅の土用干し
2010 / 07 / 28 ( Wed )


今年の土用干しは、
7月26日(月)土用の丑の日、
いつものように、実家の裏庭を借りてスタートしました。



梅の塩漬けから始まって、紫蘇を塩もみして入れたあと、
しばらく瓶のなかで休んでいた梅を、太陽の光にあてます。



朝の時点で、このような色をしていた梅が.......
100726-梅-2



午後になると、こんな色になってきます。
太陽の力って偉大ですね......
(土用干しすることで、アルカリ食品に大変身するとか....!)
100726-梅-1


100726-梅-3


26日(月)・27日(火)と2日干して
今日はにわか雨が降りそうだったので小休止。


あともう1~2日干したら、密封ビンに詰めて寝かせます。


1~2年ほど寝かせると、塩もなじんできて.....
まろやかな梅干しの出来上がりです。






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 06 : 36 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅干しの瓶詰め
2010 / 09 / 10 ( Fri )

7月の土用の丑の日に、土用干しをした今年の梅干し

2日干して、もう一日...というところで、
曇りがちになってしまい、そのまま
少しの赤梅酢に漬かった状態で、今日まで来ました。


梅を購入している「月向農園」さんのお話だと
9月に干してもいいんですよ~とのことでしたので、
今日、再度、最後の干し作業をしました。


陽射しの強い、良く晴れた一日だったので
順調に最後の作業ができました。


夕方取り込んで、保存瓶に詰めて.....

今年の梅干しです。
ume-100910.jpg

超完熟梅4キロ、塩分18%


これから2年くらい寝かせると、まろやかな梅干しの出来上がりです。
1年くらいだと、まだツンツンした味のような気がして....



時間が最後の仕上げをしてくれる梅干し


う~ん、ぜいたくな気分に浸っちゃいます~
手作りの醍醐味かな....♪








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 33 : 15 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未知との遭遇 どぶろく
2011 / 12 / 26 ( Mon )



111226-1.jpg




日頃、全くと言っていいほどアルコールは飲まない私ですが、
たま~に、少しいただくことがあります。






いただくのは...ビール・日本酒・ワインなど....(なぜか焼酎とは相性が悪いようです)
あまり強くないので、少し飲めばもう満足...といった感じです。
(すぐ眠たくなってしまいます.....)






ただ..「どぶろく」には、これまで遭遇したことがありませんでした。
ニュースで流れる「どぶろくまつり」にでも行かないと、
飲めないのかな~と思っていました。






ところが、先日出掛けた先で、ちょうど下呂荻原の酒造メーカーさんが
出張販売をされていて、どぶろくの試飲をさせていただいたんです!







米・米麹・水のみを発酵させ、もろみを濾さない濁り酒である「どぶろく」





口に含むと、甘酒のよう....その中に少しアルコールを感じるものでした。
アルコール度数は9~10。
もっともっとアルコール度数の強いイメージがあったので、
その口当たりの良さが意外でした。





早速1本購入し、冷蔵庫で出番を待っています。
なんと言っても、少し飲んだだけで眠たくなってしまうので(^^;)
週末かお正月休みにでも、のんびりいただこうかな~と思案中。





ふふ...楽しみです♪










テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 09 : 20 | ナチュラルフード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。