スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スズキマリーナ&ラグーナ蒲郡
2010 / 10 / 02 ( Sat )


夕方...写真の練習に出掛けました。


スズキマリーナ三河御津。
沢山のヨットがとっても絵になる場所です。


日没後、夕焼けに染まる三河湾。
101002-7.jpg


施設内の様子。
101002-9.jpg

101002-6.jpg

101002-8.jpg



夕食はクラブハウス内の「ブルーモーメント」で、久しぶりのイタリアン。
午後6時前からほぼ満員の状態で、とても人気のあるレストランです。
101002-3.jpg

101002-1.jpg




ラグーナ蒲郡の夜景。
三脚を使ってみましたが、夜景はまだまだ撮り慣れなくて
どうもうまくいきません...(^^;)
また、撮りに行こう...と!
101002-2.jpg




スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 40 : 09 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブランド品には興味がないけれど...
2011 / 11 / 05 ( Sat )



所用があって、仕事が終わった後に名古屋へ出掛けました。
用事を済ませ、夕食も終えてから、名駅前をぶらぶらと散歩。






名古屋の夜景を、初めて撮ってみました。

111105-1.jpg


手持ちなので、なかなか難しいですね。

111105-3.jpg






とりわけ昼間とはちがった表情をみせてくれたのが、ミッドランドスクエア。
ブランド品には興味がないのですが、壁面のきれいさには目を奪われました。
どれも美しい! でもイメージ通りになかなかと撮れない.....(^^;)
111105-2.jpg





111105-4.jpg




111105-5.jpg







ミッドランドスクエアの東側にこんなオブジェが。
111105-6.jpg





茶道のお香合を彷彿とさせるかたちをしています。
なにか意味があるんでしょうね...何なんだろう?
111105-7.jpg




夜景撮りも楽しいですね!
また機会があれば撮ってみたいと思います。



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 40 : 00 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クリスマスの日の後光
2011 / 12 / 25 ( Sun )



寒波がやってきたクリスマス。
温暖な愛知県東部にも、午前中からどんどん雪雲がやって来て、
空の風景はとってもドラマチックでした。







買い物に出掛けようと車を走らせたところ...バックミラーに後光が映ってる!!
慌てて自宅までカメラを取りに戻り数枚撮しましたが、
さっきのダイナミックな後光は終わってしまってました......
111225-1-.jpg







111225-2.jpg







111225-1.jpg





111225-3-.jpg






111225-3.jpg




クリスマスに見た後光。なんだか不思議な気分です。




夜にはいり、岐阜県西部に大雪警報が出たとか...
大きな被害がどうかでませんように。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 50 : 15 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早春の葦毛湿原
2012 / 03 / 12 ( Mon )




昨日、近くまで出向いたので、久しぶりに葦毛湿原へ行ってみました。


120312-1.jpg








お天気の良い日曜日。
まだ花の季節を迎えていない葦毛湿原ですが、
次から次へと人がやってきて、一帯は大賑わいでした。
トレッキングの服装のひとたちも多かったですが、
普通の服装のひともたくさん。







とくに花も咲いていないこの季節。
みなさん、わたしのように、散歩がてら葦毛湿原を訪れるのでしょうか...










今年は全体的に花の開花が遅れています。
ショウジョウバカマが咲くまでもう少しかかりそう.....








シラタマホシクサやミカズキグサが、ドライフラワー状になっていたり、
また、2カ所ほどアズマヒキガエルの卵がかなりの数、見られました。






湿地内に作られた木道を歩いていると、
どこからか、ひらひらと蝶が舞ってきました。







そのまま木道に着地して、羽を広げました。
そのきれいなことといったら.....(^^)





120312-2.jpg





蝶が逃げないように、恐る恐る近づいてカメラを向けます。
傍から見たら、かなりのへっぴり腰だったと思います....(^^;)




120312-3.jpg









木道で羽を広げたがっていた様子。日光浴なのでしょうか..
人の気配を感じれば、すぐに逃げるでしょうけど
木道にじっととまっている姿を見ると、踏まれそうで心配です。


120312-5.jpg



でも、まさか蝶に出会えるとは思っていませんでしたので、
嬉しかったですね......♪







帰ってから調べてみたところ...「ルリタテハ」のようです。
初めてその名を知りました。成虫で越冬した個体なのですね...








120312-6.jpg



この道しるべにもあるように、奥にミカワバイケイソウの群落があるとか...
今年は季節になったら、ぜひ訪れてみたいと思っています。





早春の葦毛湿原でした。






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 12 : 27 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春の息吹
2012 / 03 / 18 ( Sun )



この週末は春の雨でした。植物には成長の雨。
ぐんぐん伸びる、ベランダのバラの芽を見て
開花する5月へ思いを馳せています。







先日なずなを撮した田んぼも
グリーンが一層濃くなってきました。


120318-1.jpg





その中にぽつり、ぽつりと咲いている菜の花。



花の開花は遅れていても、春の息吹を感じています。






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 01 : 59 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
菜の花と海
2012 / 03 / 24 ( Sat )




120324-1.jpg




今日は午後から急速に天気が回復しました。




田原の菜の花まつりに、このまま行けそうにないな~と思っていたら、
自宅から案外近くに(田原ほど広大ではありませんが...)菜の花畑発見!




午後からぐっと晴れた空をバックに。









120324-2.jpg








天気の回復と同時に、猛烈な風が吹きました。
三河湾に面した場所に設置された風力発電が、
かなりの速さでグルグルと回る様子を見に行ったら、
のりの養殖でしょうか.....
ちょうど舟を出して作業を始められたので、一緒にパチリ。




120324-3.jpg








海のそばに住んでいるのだから、
今年は、もっと海を撮してみたいですね.....








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

21 : 40 : 33 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
愛知県立農業大学校の春
2012 / 04 / 12 ( Thu )


岡崎市美合にある愛知県立農業大学校にも春がやってきました。




120412-5.jpg






120412-1-.jpg








昨年12月、農大祭に伺ったおりに撮した二宮金次郎像のご縁で
ふたたび桜の季節に再訪することとなりました。


120412--.jpg







歴史ある建物が残されていたり、
北海道を思わせるような牧歌的な雰囲気にとても惹かれます。


120412-1.jpg





120412-2.jpg





120412-3.jpg





120412-4.jpg





120412-7.jpg







敷地内の一角に水仙がきれいに咲いていました。
120412-10.jpg





120412-11.jpg





120412-12.jpg





120412-13.jpg





120412-8.jpg





120412-9.jpg






120412-14.jpg





120412-15.jpg



次から次へと、お花見ピクニックのひとたちがやってきました。
広々とした自然のなか、最高ですよね!






新緑もきっと素晴らしいことと思います。
また訪れることができますように....










テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 03 : 01 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水田と夕陽
2012 / 06 / 03 ( Sun )


自宅からほど近い一帯の水田も、田植えが終わりました。
ちょうど夕暮れ時、通りかかったので、カメラを向けてみました。


120603-1-.jpg







雲に隠れてしまった太陽を少し待ちます。
120603-2.jpg











自転車に乗って作業にきた農家のかた。
120603-3.jpg











120603-1.jpg










120603-4.jpg







水田への映り込み撮影は、まだよくわからず.....(>_<)
また、折を見て挑戦しましょう〜♪




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 21 : 24 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
愛知大学 豊橋キャンパス
2012 / 06 / 10 ( Sun )


愛知大学豊橋キャンパス。
周辺を車で走ることは多々あっても、敷地内に入るのはこれが初めて。
豊橋駅に車を置いて渥美線に乗り、愛知大学前で降りると
ホーム端に大学の正門があります。







   



今回、築100年の「愛知大学公館 特別展(見学会)」に合わせて
豊橋キャンパス内の大学記念館内(築104年)で、研究員の方たちによる
ギャラリートーク(30分ほど)が開催されました。
(大学記念館は、1908年、旧陸軍第十五師団司令部として建造されたもので、
 現在、文化庁有形文化財に登録されています)
120610-1.jpg











6月2日に続いて2回目とあって、記念館の入り口付近には60人ほどの人が集まり
大変なにぎわいです。2グループに分けて、それぞれ簡単な説明をしていただきました。




120610-2.jpg












120610-3.jpg










このあと、すぐに公館(豊橋キャンパスの北、徒歩10分ほどの場所)へ行こうと思ったのですが、
担当者の方のお話によると(今回初めての内部公開とあって)多くの人が詰めかけているため、
公開時間は午後2時〜4時(1時間延長)になったので、
ゆっくり行ってもらったほうがいいです...とのこと。


120610-4.jpg









では....、のんびりキャンパス内を歩いてから...と、記念館のまわりをみたり、
何枚か写真を撮りつつ、時間を過ごしました。


120610-5.jpg







120610-6.jpg








ここは、明治時代に陸軍第十五師団があった場所。





1925年5月には、第十五師団も廃止され敷地の大半が遊休化し、
その後、時代の流れのなか陸軍教導学校や予備仕官学校が置かれました。






敗戦により豊橋第一陸軍予備仕官学校も廃止され、
1946年11月15日付で、愛知大学が設立されました。
(記念館や公館は、豊橋大空襲による焼失を免れたのですね....)






現在、ほとんどの建物は鉄筋コンクリート造りのしっかりしたものですが、
古い建物も点在して、不思議な空間の広がった愛大豊橋キャンパスでした。



120610-8.jpg











120610-9.jpg










120610-10.jpg










120610-11.jpg










120610-12.jpg







遠い昔の自分の学生時代を思い出し、ちょっぴり甘酸っぱい気持ちに....(^^;)







このあと、公館の特別公開に向かいました。








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 34 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛知大学公館 特別展
2012 / 06 / 11 ( Mon )

愛知大学の北、徒歩で10分ほど歩いた場所に、愛知大学公館があります。

120611-14.jpg








ここは、1912年(明治45年・大正元年)5月に
陸軍第十五師団長官舎として建設された建物。今年で100年を迎えました。


120611-13.jpg








1917年(大正6年)に師団長となった久邇宮邦彦王の娘である良子(ながこ)女王
(のちの昭和天皇皇后)も、ここで少女時代の一時期生活されたことがあるそうです。
ちょうどそのころ、皇太子との婚約が発表され地元ではお祝いムードが高まったとか。









1925年(大正14年)に、第十五師団が廃止された後は、陸軍教導学校・予備士官学校長の
官舎などに使われましたが、1946年(昭和21年)愛知大学が創立されてからは、
学長はじめ教職員の住宅(また、一部の女子学生の寮)として、その後は
外来教員の宿舎として、20数年前まで使用されていました。
和洋折衷の造りで、マントルピースもあるお洒落な建物です。









少し時間をずらして行ったのにもかかわらず、見学者の行列が.....(^^;)
120611-1.jpg







どこを撮しても、人が入ってしまいます。
120611-2.jpg








120611-3.jpg











120611-4.jpg










120611-5-.jpg










120611-5.jpg










120611-6.jpg










外観は、塗りがはげてしまい、窓枠は虫に食われている状態ですが、
内部はさすがにしっかりとした造りになっています。
今回は洋間中心に、建物の約半分が公開されたかたちとなり、
当時はさぞや立派なことだったろう....と、思いを馳せました。



120611-7.jpg









120611-8.jpg








120611-9.jpg








120611-10.jpg









120611-11.jpg








120611-12.jpg










120611-15.jpg











120611-16.jpg





話では、秋にも一般公開を予定しているとか....
今度は紅葉も一緒に見られるのかもしれません。
それも楽しみですね〜♪






愛知大学公館 特別展、6月9日の様子でした。













テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 14 : 26 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。