スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
蒲郡落語を聴く会
2010 / 03 / 31 ( Wed )

先日、3月28日の日曜日、蒲郡落語を聴く会がありました。

「柳家さん喬・権太楼二人会」

地方でこの大看板のお二人の落語が聴けるなんて
夢のようなプログラムです。

柳家 右太楼「元犬」
柳家 さん喬「短命」
柳家 権太楼「死神」
お仲入り
関山和夫 ”おはなし”
柳家 権太楼「代書屋」
柳家 さん喬「らくだ」

一緒に行った高校時代の友人、Tちゃんも大満足!

加えて、この会が始まって40周年という
おめでたい節目の会となりました。
そこでいただいたのが、この紅白の鯛。
IMG_4013.jpg


主催者の方々が二十歳のころから
地道に続けられてこられたおかげで
こうして私たちも聴かせていただけるんですね。
本当にありがたいです。


楽しいひとときをありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

23 : 15 : 21 | 落語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
秋の落語会
2011 / 08 / 23 ( Tue )


蒲郡落語を聴く会から葉書が届きました。9月に行われる落語会の案内です。

110823-落語



今回は柳家さん喬門下のおひとり、柳亭左龍師匠。
お名前は知っていましたが、初めて聴かせていただくことになります。



蒲郡落語を聴く会に入って、まだ2年くらい。
3年ほど前に友人の案内で、東京池袋の池袋演芸場で初めて生の落語の洗礼を
受けて以来、折りをみて時々(....といっても年に数回)落語会に足を運んでいます。




まだまだ知らないお噺や、噺家さんがたくさん。




10月には、柳亭市馬師匠が音羽にいらっしゃるので、
こちらもチケットを手に入れました。



テレビや映画・お芝居など視覚からダイレクトに
情報が入ってくるおもしろさとはちがって(それはそれで魅力的なんですが...)
耳で聴いて、情景を想像しながら楽しむ...というのが
とても新鮮だった第一印象の落語。



笑いあり、涙あり.....で、心のリハビリみたいなもの....



しばらくぶりの生の落語、いまからとっても楽しみです~♪




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 53 : 17 | 落語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012年初笑い おねうち花の木寄席~花形競演会~
2011 / 11 / 25 ( Fri )



会社の昼休みに拝見するのを楽しみしている、ブログがあります。



上方の噺家さんたちが中心の、落語会を立ち上げていらっしゃる
コトリさんという女性の方のブログ。



そこで、今日、ある寄席のことを知りました。



「おねうち花の木寄席~花形競演会」

oneuchi.jpg


来年の2月、出演は柳家喬太郎師匠・古今亭菊之丞師匠・桃月庵白酒師匠。
場所は名古屋の西文化小劇場です。




喬太郎師匠はとても好きな噺家さんのおひとりです。
以前東京池袋の池袋演芸場で、昼席のトリをつとめてみえた時に、
友人に連れられて初めて生の喬太郎師匠の...それも新作を聴いて
抱腹絶倒したことがあります。



その後、豊川や豊橋で機会あるごとにお聴きしましたが、
このごろはちょっとご無沙汰.....



そこに、ちょうどコトリさんの落語情報です!
仕事が終わった夕方、さっそく会場の西文化小劇場に電話をしたら
なんとかチケットをとることができました。良かった~~!!



年末からお正月にかけては、落語のテレビ放送がいつもより増えて
嬉しいのですが、やっぱり生の落語がいいですね♪



「通」では全然ないので、ぼ~っと聴いているような感じですが、
来年2012年の初笑いにぴったりの寄席になりそう....
今から楽しみです。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

21 : 57 : 25 | 落語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。